インナーケア

アムリターラより「ボタニカルビタミンC」誕生!サプリも天然由来の時代に

11月11日(月)、国産オーガニックブランドのアムリターラから、果実そのままのビタミンCサプリメント「ボタニカル ビタミC」が誕生!アムリターラといえば、原料にとことんこだわって製品をつくりあげるオーガニックブランド。どんなビタミンCを起用しているのだろうか。

アムリターラからビタミンCサプリ

スーパーフードから抽出のビタミンCを採用

アムリターラが注目したのは、地球上の植物の中で、ビタミンC含有量トップクラスのカムカムフルーツの果肉と、アセロラの果汁、シークヮーサーの果皮。シークヮーサーに含まれるヘスペリジンは、壊れやすいビタミンCを安定させる働きがあるということで起用となった。各果汁や果皮を粉末にしてそのままカプセルに閉じ込めた。

果実の栄養をそのまま摂取できる「ホールフード」のため、ビタミンC単体で摂るよりも相乗的に栄養素が働くという。

 

現在のビタミンc(アスコルビン酸)のサプリメント は、トウモロコシやじゃがいもを原料にして、合成して作られることがほとんど。また、遺伝子組換えの表示義務はないという。

そもそも、ビタミンCは未調理の果物や野菜に含まれるが、水溶性のため摂取がしづらい栄養素。しかもどんどん失われるため、ストレスの多い方は積極的に取る必要がある。

「ボタニカル ビタミンC」は、3粒で成人男女に必要な1日分のビタミンC 100mgを補うことができる。サプリメントなので、必要量のビタミンCをきちんと摂取することができるのは利点。

また、現在の一般的なビタミンC(アスコルビン酸)のサプリメント は、トウモロコシやじゃがいもを原料にして、合成して作られることがほとんど。遺伝子組換えの表示義務はないので、気になっている人もいたのでは。

アムリターラでは、原料はもちろんオーガニックや農薬不使用の果物を使用している。さらにカプセルの原料には、植物由来の水溶性食物繊維であるHPMC(針葉樹由来のパルプ)を採用。毎日安心して摂取できる原料を厳選した。さすがアムリターラ!

 

チェックが当てはまったらぜひあなたも手に取って

☑ 食生活が偏りがち

☑ 天然ビタミンCサプリを探している

☑ 顔色が冴えない

☑ 強い日射しをよく浴びる

☑ いつまでも若々しくいたい

☑ 健康な体を維持したい

☑ 年齢を感じ始めた

アムリターラからビタミンCサプリ

ボタニカル ビタミンC 90粒 3,000円(税抜)栄養機能食品(ビタミンC)

原材料:アセロラ果汁末(アセロラ果汁、マルトデキストリン)(フランス製造)、カムカム末(カムカム、マルトデキストリン)、デンプン、シークヮーサー末/HPMC、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム

 

 

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。ブランド提供の情報・アイテムを含みます。

Ranking

Rank: 1 サロン

整体師・楽しんごに10の質問!経営は?どんな施術するの?スタッフは?

Rank: 2 column

国民生活センターが調べた銘柄全部公開!ヤバいまつ毛美容液

Rank: 3 column

おうちカフェでは断然、粉ミルク派です!サプリを蹴散らす「オトナ用粉ミルク」に私が沸く理由

Rank: 4 column

まるで香りのアトラクション!LUSHスパ のトリートメント「ルネサンス」 体験記

Recommends

column

和製の「アンジェリカ」で始める温活動のススメ。生薬のメッカ奈良県の製薬会社が製造する1本100円台のインナーケア

column

HEMPS™ からオメガ3をしっかり摂れる有機認定を受けたヘンプシード、ヘンププロテイン が好評

column

チョコレートの完全食 andew 知ってる?10月に渋谷PARCOで初のポップアップショップ開催

column

RIARASAからツバメの巣が見えるスティックゼリー「クレオパトラのおやつ」が発売中