• HOME
  • esthete
  • NEWS
  • My Nightingale(マイ ナイチンゲール)が日本上陸!フィンランド発の血液健康スコア化サービス

My Nightingale(マイ ナイチンゲール)が日本上陸!フィンランド発の血液健康スコア化サービス

健康不安を抱えるお客様が多いサロンや、福祉系美容に従事するプロは是非注目してほしいサービスです!
フィンランド発の血液健康スコア化サービスMy Nightingale(マイ ナイチンゲール)を提供する株式会社ウェルタス(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川康隆)は2021年12月20日より地方独立行政法人新小山市民病院予防医学センター(理事長:島田和幸、センター長:中野真宏)にて、一般向けサービスの提供が開始されています。

マイナイチンゲールは血液健康と生活習慣病を見える化するサービス

My Nightingale(マイ ナイチンゲール)は、血液健康スコア(ナイチンゲールヘルススコア)と、生活習慣病の将来リスクを見える化するサービス。
開発は、フィンランドのヘルステック企業のナイチンゲールヘルス社。核磁気共鳴スペクトル分析を用いた独自の血液解析技術を開発し、世界各国のバイオバンク(血液などの生体試料を研究目的で保管する機関)との共同研究で、すでに100万検体以上の血液サンプルを分析しています。その研究成果をもとに、血液健康スコアと、生活習慣病(心血管疾患及び2型糖尿病)の将来リスクを評価するサービスを開発しました。
検査方法は、少量の血液から250項目を測定する緻密さ。血液の状態を100点満点の総合スコアで評価します。このスコアを5つの健康指標で分析し、特に効果的な生活改善案を提案するところまで行います。また、健康診断や人間ドックだけでは分からない将来の生活習慣病のリスクまで評価できます。
マイナイチンゲールの3つの特徴
1.少量の血液から250項目を測定し、血液健康スコアを評価
2.心血管疾患(脳梗塞、心筋梗塞など)と糖尿病の将来リスクが分かる
3.リスクを下げる特に効果的な生活改善案を提案

導入は、主に医療機関が対象。健康診断や人間ドックのオプション検査として利用される予定とのこと。すでに導入は始まっており、2021年12月20日から地方独立行政法人新小山市民病院予防医学センターで利用が開始されています。今後は全国での利用が開始される予定です。

新小山市民病院予防医学センター長 中野真宏先生のコメント
「当センターでは、島田理事長をはじめ、篠原副センター長を中心に、医師、保健師、検査技師、管理栄養士などのスタッフが協働して抗加齢医学の観点から、血管のアンチエイジングをコンセプトに動脈硬化や生活習慣病予防に力をいれています。マイ ナイチンゲールは受診者にとって結果がわかりやすく、発症予防の生活改善への動機づけに効果があると感じ導入を決めました。経年的に受けてもらいたい検査の1つとして当センターの人間ドック受診者の方々に勧めていきたいです。」

国内での導入支援や運用は、株式会社ウェルタス

株式会社ウェルタスは、未病対策に関する事業の企画・開発・運営、ビッグデータ解析、ソリューションの提供を行う企業。ミッションに「最新のサイエンスに基づく「未病の見える化」技術を用いて、ひとりひとりにあった未来の健康づくりをお手伝いすること」を掲げ、健康寿命をサポートする活動を続けています。

地域密着型のサロンこそ、高年齢のお客様の来店は増えているのではないでしょうか。手で触れて心にもタッチするセラピストやエステティシャンなどのビューティストの皆さんこそ、こういった医療系の新技術を知っておくべき。美容は健康の上に成り立つものだからこそ、健康寿命を応援する方法をたくさん知っておくことは、福祉系美容に従事していなくても役立つはずです。


【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。




関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。