• HOME
  • esthete
  • NEWS
  • 24時間営業・1か月単位で今すぐ使えるサブスク型シェアサロン「GrandStory SALON」千駄ヶ谷店リニューアルOPEN

24時間営業・1か月単位で今すぐ使えるサブスク型シェアサロン「GrandStory SALON」千駄ヶ谷店リニューアルOPEN

代官山と千駄ヶ谷の2箇所でシェアサロン GrandStory SALON を運営する株式会社フェイスネットワークは、千駄ヶ谷店のサロンエリアを増床して2020年10月7日にリニューアルオープンした。

グランストーリーサロン 千駄ヶ谷店 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-8  1F ヘア・マツエクスペース 計4面

グランストーリーサロンは、月額3万円で24時間365日、2つのサロンを自由に利用することができる。美容師はもちろん、理美容師、ネイリスト、アイリスト、メイクアップアーティストなど幅広いジャンルのプロに使用されている。初期費用は3千円のセコムカード代だけ。登録後はすぐ利用できるスピーディーさと、立地の良さ、ソーシャルディスタンスが保たれた環境などで、コロナ禍でも需要が伸びた。

時間貸しサロン需要はサブスク導入で5倍に!


シェアサロンがいち早く広がり、利用者ともにトップなのがヘアサロンや美容師をターゲットにしたタイプ。コロナ禍で密着を余儀なくされるエステティックは伸び悩んでいるが(グランストーリーサロンでもエステの利用は中止)、運営するフェイスネットワークの発表によると、美容師やネイリストの利用率は、サブスクサービスをはじめた今年4月と比べると、現在は約5倍に増加。グランストーリーサロンは、24時間営業ということもあり、スキマ時間や休日を利用して施術を行うプロが多いようだ。

今回のリニューアルでは、ヘア・マツエクスペースを2面追加。「もっと利用したい」「もっとお客様のお役に立ちたい」という利用者の声に応えたカタチだ。千駄ヶ谷店はヘア・マツエクスペース4面、代官山店はネイル専用スペース1席、ヘアとマツエクスペースが4面と、ゆったりした作り。三蜜はもちろん、ラグジュアリーでプライベートを守った施術が可能だ。

グランストーリーサロン 代官山店 東京都渋谷区恵比寿西1-16-9(2階~4階)2階 ネイル専用スペース1席、3階&4階 ヘア・マツエクスペース 計4面(各フロア2面)

アイデザイナー、アイブロウデザイナー、ネイリストで休日サロンや夜間サロンを開いてみたい人、独立準備のために活動したい人に特におすすめ。

サービス概要
サロン利用料:50時間まで月額3万円(以後50時間ごとに+3万円)
24時間365日利用可能

セコムセキュリティー完備
30分単位のweb予約(当日直前も可)

キャンセルは月5回まで
シャンプー、ラップなどの備品も充実

タオル(月額3千円 枚数無制限)

ロッカー(月額1千円)

メンバー登録(無料)が必須

顔写真付き身分証明書証

セコムカード発行料3,000円(税抜)

理美容師免許証(理美容師のみ)

健康診断書提出(理美容師のみ)

GrandStory SALON

https://grandstory-bs.jp/


Text : yuni nojima
【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。