NEWS

サロン脱毛は19歳から始める人が多数、タイミングは1年中!今年の脱毛トレンドを「恋肌」が調査

脱毛サロン『恋肌』が、 全国10代~20代の女性を対象に「脱毛の頻度やタイミング」に関するインターネット調査を実施。最新の脱毛トレンドが明らかになった。

 

体毛を「ムダ毛」と認識するのは19歳

定期的な脱毛をはじめた年齢は、19歳から22歳が約半数を占める結果となった。高校を卒業して大学や専門学校に進学したタイミングだ。

近年増えているティーン層(13歳〜18歳)は29%

12歳以下のキッズ層も3.7%という回答。

 

脱毛をはじめたきっかけを見てみると、圧倒的に多いのは「ムダ毛が生えてきた」「太く・濃くなってきた」という自己分析結果。「何歳から脱毛を始めたか」の回答と比較しても大きな違いがないため、脱毛を始めた年齢=定期的な脱毛を始めた年齢と考えてよいだろう。

 

一方、「家族に勧められた」は7.7%。キッズ層の多くはここに入るのかもしれない。

また「脱毛する女性にあこがれを持った」「友達がはじめた」という他者からの影響は合計すると22.3%というなかなか高い数字。女性特有の仲間意識が見えるような気がする。

 

セルフだと週イチ、サロンに通うのは2ヶ月に一度

続いてはセルフ脱毛とサロン脱毛の頻度の違いについて。

「現在どれぐらいの頻度でセルフ脱毛していますか?」と質問の上位回答は、月に2~3回の32.8%、週に1回以上の31.0%がランクイン。平均すると最低でも月に約4回は自分で脱毛しているということに。

「現在どれぐらいの頻度で脱毛サロンに通っていますか?」という質問では、3カ月に1回(24.4%)、2カ月に1回(22.1%)、月に1回(20.7%)の上位3つが近い結果となり6割以上を占めた。平均すると約2カ月に1回の頻度でサロンに通う人が多いという結果だ。

 

両者の結果を1カ月30日換算で日にち計算してみると、セルフは7.5日に1回、サロン脱毛は60日に1回という結果になる。サロン脱毛の方がスローペースで楽ちん、ということになる。脱毛サロンはぜひお客様にアピールしたいところ!

 

サロン脱毛に季節的な影響はあるのか?やっぱりある!

脱毛を始めるタイミングについての質問を行ったところ、毎月同じように感じるとスタート月を意識していない人は42.9%という高い数字。ワキや背中などの「季節によっては隠れるところ」が脱毛の主なターゲットから外れているということが予想できる。ティーンやキッズ脱毛の需要も脚や腕などを含む全身が多いというのも納得できる。

 

さらに「季節を意識するとしたらいつなのか」という部分で見てみると、やはり冬から夏に切り替わる春から初夏にかけてきれいな山ができている。特にこれからの2ヶ月は新規を狙える時期。脱毛メニューの稼ぎ時だ。

 

また、「普段よりもしっかり脱毛したいと思うのはどんな時か(複数回答可)」という質問には「肌の露出が多いドレスなどの服を着る機会がある時という回答が55.8%でトップ。

 

パーティや結婚式などのイベントがイレギュラーな脱毛タイミングになるようだ。ワックスやシェービングなどの利用を考える人も多いのでは。

 

そして、夏に合わせて脱毛を強化する人もやはり多数。来年に向けて今から始める、という提案は少なからずお客様の気持ちを動かすことになるのは間違いなさそうだ。

 

 

調査の概要

「脱毛の頻度やタイミング」に関する調査
調査期間:2020年5月20日(水)〜2020年5月21日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,080人
調査対象:脱毛経験のある全国の10代(16歳)~20代の女性
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

 

 

 


 

text : yuni nojima
【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

Ranking

Rank: 1 column

国民生活センターが調べた銘柄全部公開!ヤバいまつ毛美容液

Rank: 2 化粧品

マッコイから新しいスキンケア 。ヒト幹細胞培養上精液を配合した『マクセリースキンケア』

Rank: 3 column

ボクの毎日の幸せと健康美、ボディコンテスト優勝を支えたのは、まさかの??| 岡﨑厚志のBeautyレビュー

Rank: 4 column

ついにセルフエステの危害とトラブルを国民生活センターが公表!いちばんの問題点はなに?

Recommends

column

もうごまかしが効かない!資生堂がたるみの評価方法を開発!製品使用の結果を「たるみ指標」で判断、揺るぎない実感の勝ち取りへ

column

百貨店で販売展開するCBDメーカー OOHAAHが業務用&サロン向け商材を発売。良い製品の見分け方も解説

column

HBS卒業の敏腕女性経営者が創るウェルビーイング スキンケア。初上陸「Tatcha」の多角的な魅力を紹介

column

化粧品100個からOEM可能はレアではなくなる?化粧品OEMプラットフォーム「YFOS」

Proudly powered by WordPress テーマ: esthete.