• HOME
  • esthete
  • フレグランス
  • Art Meets Art(アート ミーツ アート)が日本上陸 名曲から着想を得て香りを創造するフレグランス・ブランド

Art Meets Art(アート ミーツ アート)が日本上陸 名曲から着想を得て香りを創造するフレグランス・ブランド

Art Meets Art(アート ミーツ アート

Art Meets Art(アート ミーツ アート)は、「もしもあの名曲が香水になったら…」という思いを具現化した、2017年にパリで創設されたニッチフレグランスブランド。NOSE SHOP麻布台のオープンに合わせて日本初上陸を果たした。香りは4種。世界中の名曲と複雑な権利関係をクリアにした上で正式にコラボレーションを行っており、レジェンド調香師が腕を振るって香水に昇華させている。

 

ライク ア ヴァージン

50ml 24,200円(税込) 2023年11月24日(金)発売

マドンナ「ライク ア ヴァージン」

クイーン・オブ・ポップとも称され、史上最も売れたアーティストの一人、マドンナの1984年の大ヒットシングル曲を、巨匠アルベルト・モリヤスが正統的解釈で香りに仕立てた。香水業界のみならず音楽業界からも衝撃をもって迎えられている。

トップ:ムスク、アンバー、アクアティックノート
ボディ:フリージア、ピオニー、ローズ
ベース:ソフトウッディ

 


ベサメ ムーチョ

50ml 24,200円(税込) 2023年11月24日(金)発売

べサメムーチョ

1966年に公開された伊・仏合作の映画「カサブランカの夜」。劇中で主演女優サラ・モンティエルがロマンチックに歌い上げる「ベサメ・ムーチョ」を香りへと翻訳。パフューマーは、クリストフ・レイノー。まるで今夜が最後かのように、たくさんのキスを。

トップ:ブラッドマンダリン、インセンス、ピンクペッパー
ボディ:アイリス、アンブレット、ブラックカラント
ベース:ブラックレザー、シダーウッド アトラス、ホワイトサンダルウッド

 


セクシャル ヒーリング

50ml 24,200円(税込) 2023年11月24日(金)発売

セクシャル ヒーリング

アメリカを代表するR&Bのシンガーソングライター、マーヴィン・ゲイの1982年の楽曲「セクシャル・ヒーリング」。ストレートにパートナーを誘惑する挑発的な歌詞と、柔らかくも官能的な歌声を香りへと転写。パフューマーは、クリストフ・レイノー。

トップ:ハニー、ジンジャー
ボディ:タバコ(Abs)
ベース:バニラ、アンブロックス

 


ライラック ワイン

50ml 24,200円(税込) 2023年11月24日(金)発売

ライラック ワイン

アメリカの作曲家ジェームズ・シェルトンによって1950年に制作された名曲「ライラック・ワイン」。アメリカの偉大なシンガーソングライター、ジェフ・バックリィによるロマンティックなカバー版を香りへと昇華。パフューマーは、フランク・フォルクル。

 


ディスカバリー プレイリスト

2ml×4種 7,700円(税込) 2023年11月24日(金)発売

ディスカバリー プレイリスト

超一流調香師によって香りに仕立てられた名曲、全4曲が楽しめるミニアルバム。名曲の調べが香りのハーモニーへと変わる魔法のすべてを味わえる最高のセット。

 

すべて、NOSE SHOP 麻布台とオンラインストアで販売。NOSE SHOP全店舗ではないので注意。

 

アート ミーツ アートはどんなブランド?


2017年にパリでスタート。ブランドを立ち上げたのは世界最大の化粧品メーカーのフレグランス部門で長年に渡って研鑽を積んだ、音楽を愛する生粋のパリジャン、タンギー・ル・ボー。音楽と香りのコラボレーションは著作権者へのアプローチから始まり、複雑な権利関係をクリアにした上で、世界最高峰の調香師たちにクリエイションを委ねることで完成。新世代のニッチフレグランスブランドとして、香水そのものの90%が天然由来成分で構成、フランス産原料をふんだんに使用し輸送時の環境負荷を軽減、パッケージやボトルからは極力プラスチックを排除するなど、地球環境に配慮した取り組みにも力を入れている。


NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

関連記事