• HOME
  • esthete
  • サロン
  • 爪を育てる専門店が名古屋に誕生、身体を活性化させる独自のマッサージも提供。NAIL CLINIQUEの挑戦

爪を育てる専門店が名古屋に誕生、身体を活性化させる独自のマッサージも提供。NAIL CLINIQUEの挑戦

ホームケアをベースに爪を育て、爪の周期・サイクルに合わせた活性化をパーソナルトレーナーが指導する「爪の育成サロン」が愛知県名古屋市にオープン。運営は、爪の健康を注視してきたネイリストでスクール運営も手掛ける川合美絵氏が代表を務める株式会社arevolve。自社で運営するネイルサロン「NAIL CLINIQUE」をリモデルし、爪育成を指導する専門店となった。

きれいに伸ばすだけでなく、健康な爪に育つよう指導


爪は小さなパーツだが、なくてはならない器官。手足の動作に必要不可欠なのにも関わらず、正しいケア方法を個人が知らず、不具合も起こりやすい。サロンでは、爪のパーソナルトレーナーが専門知識を生かして指導にあたる。

従来の爪育成は、短期間で見た目をキレイにすることだが、NAIL CLINIQUEでは日常の爪の扱い方や習慣に注目し、トラブルにリバウンドしない「爪の退化」防ぐ。

再発しやすい毟り癖や、むしり爪、巻き爪、薄く薄弱な爪など守備範囲も広く、「どこに相談したらいいかわからなかった」という指先の悩みを持つ人のニーズを汲み取る。繰り返しネイルをすることで傷んだ爪はもちろん、スポーツや楽器などで爪をボロボロにしてしまう人にもピッタリだ。

サロンでは、爪の成長バイオリズムを一定に保てる生活習慣や栄養、運動も含め、顧客自身がケアできるように丁寧な説明とサポートを行っていく。

健康のための痛くないマッサージも提供


さらに、身体を活性化させるため“静脈”に着目した施術『インナーアンチエイジング』もスタート。指先まで通っている静脈にアプローチすることで生体活動を活性化させ、人間が本来持っている機能を最大限に引き上げることが目的だ。静脈にアプローチする、というこの施術は、マッサージで起こるもみ返しや施術中に感じる痛み、血管が潰れる事によるうっ血によるアザなどのリスクを最低限に抑えたもの。繰り返し受けたいと思わせる心地よさで、リラクゼーション、自律神経などのメンタルヘルスケアなどにも効果が期待できる。

日本では、「ネイル=おしゃれ」というイメージだが、健康を主軸においたコンディショニングサロンの登場で、そのイメージも変わりそうだ。セルフネイルに移行したユーザーや、普段ネイルをしない層、身体の機能サポートを考えるシニア世代などにも需要を見込めるため、ニューノーマルの新しいサロン形態として注目していきたい。

NAIL CLINIQUE
080-7053-8088

読み応えのあるブログもおすすめ


Text : yuni nojima
【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。