NEWS

コールドプレスジュース500円!新形態の八百屋「LITTLE LIVING FRESH」文京区にOPEN

さまざまなスタイルで野菜の食べ方を提案する八百屋が東京・文京区にオープン。ヴィーガンをライフスタイルにする人も増えてきた今日このごろ、こういったベジタブル&フルーツのお店の出現は嬉しい限り。しかも場所は文京区千石。お年寄りから若者までが行き交う住宅街でもあり、学校が多い文教地区でもある。

LITTLE LIVING FRESH

LITTLE LIVING FRESHは、市場直送の旬な野菜や果物を低価格で販売するテイクアウト専門のスタンド式ショップ。実は、東京表参道・神戸芦屋で有名な「LIVING ORGANICS JUICE & PLACE」の正式系列店だ。LIVING ORGANICSといえば、ホリスティックな美をコンセプトにしているショップ。今回の出店は、これまでの美容感度の高い顧客だけでなく、新たな客層を取り込もうという試みだ。

LITTLE LIVING FRESH

これはサロンの拡大や新規顧客獲得をめざすサロンには参考になりそう!

 

ディスプレイしている野菜も、ほぼ原価でテイクアウト

面白い試みなのが「八百屋」というところ。

「市場でのいろいろな種類の野菜や果物は見ていてとてもワクワクするもの。それをみなさまにも味わっていただきたく、旬の野菜や果物もほぼ原価で販売する」

運営する東京1980株式会社がこんなコメントをするほど、ショップは野菜や果物がゴロゴロと並んでいる。

LITTLE LIVING FRESH

気温や天候で収穫量が異なる野菜や果物は、相場の変動が当たり前。色や大きさ・形など個体によって異なり、産地により風味も違ってくる。そのため、スタッフが市場に直接足を運び、一品一品を目で確かめ た上で遺伝子組み換えなどのリスクのある野菜・果物をさけて仕入れているという。

LITTLE LIVING FRESH

また、生の野菜よりも体内吸収率のいいコールドプレスジュースをワンコイン(500円)で販売するのは、「高品質で低価格なご提供を実現するため」だという。

美容の仕事をしているなら、新業態のインナービューティ店舗として注目すべき。ぜひ足を運んでほしい。

【MENU】
・コールドプレスジュース 全5種類 500円(税抜) (Bottle 50円)
・スムージー       全2種類 500円(税抜)※その他季節限定あり
・フレッシュジュース   全4種類 350円(税抜)※野菜追加オプションあり 各50円
・サラダ         全4種類 500円 ~ 650円(税抜)
・旬の野菜、果物

LITTLE LIVING FRESH

〒112-0011 東京都文京区千石4-44-8  LE-LION SENGOKU LINK 1F

8:00~20:00

不定休

 

 

text : yuni nojima

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

Ranking

Rank: 1 インタビュー

整体師・楽しんごに10の質問!経営は?どんな施術するの?スタッフは?

Rank: 2 ネイル

おしゃれなエコバッグNotabagがアートコラボレーションにネイルアーティストHIROを選出「Notabag × HIRO」

Rank: 3 column

国民生活センターが調べた銘柄全部公開!ヤバいまつ毛美容液

Rank: 4 NEWS

ブロウラミネーションが次なるトレンド!日本眉毛エクステンション協会が眉パーマを開発

Recommends

NEWS

飛沫防止のフェイシャルプロテクターが登場。総合美術制作のグレイ美術と山口勝利氏が開発

NEWS

ポーラ・オルビスの社内ベンチャーが開発!リンパ浮腫向け医療用弾性ストッキング MAEÉ

NEWS

年末年始は約70〜90%糖質OFFのケーキとおせちで。自社で企画・製造・販売まで行うドクターリセラの低糖質料理

NEWS

あべのハルカス近鉄本店でアロマとオーガニックに特化した2つのフェアを同時開催。約30ブランドが集結