NEWS

新卒のエステ技術研修をオンラインでやります!シーズ・ラボ初の取り組み

ドクターシーラボのグループ会社、シーズホールディングスのエステ事業部、クリニカルサロン シーズ・ラボは、2020年4月1日入社のエステティシャン研修をオンラインで開始している。シーズ・ラボは創業25年。初の試みだという。

 

 

 

従来の新人研修は、座学と実技の2つ。どちらも対面で行う。どこでも同じだと思うが、実技練習は相モデルで顔の凹凸の感覚を指先で確かめながら実践を繰り返す。新卒はもちろん必死、そして教える側も理解度を顔色や手の動きから習熟度や不安などを探る。

オンライン講座に踏み切ったのはいいものの、「今まで手取り足取りだったので、苦渋の決断」とコメントを出している。

 

■具体的な研修プラン

・理論研修

・身だしなみ講習

・ウィッグを使用したフェイシャル実技

 

上記がオンライン研修のプランのようだ。対象者にはオンライン研修キットを配送している。

 

 

本人たちはどんな反応?

 

「普通は見れるはずのない仲間の集中している顔を見ることができ、自分も集中できた」(新入社員)

「不安があったけど離れていても研修ができて便利だと思った」(新入社員)

「安全性を強く感じた。睡魔に襲われている姿もなく、こちらもモチベーションが下がらなかったです」(トレーナー)

 

 

写真を見る限り、コーチするエステティシャンは社内のような・・・会社の取り組みとして、現役エステティシャンへの配慮や待遇・手当が気になるところ。

新型ウィルス対策として、面接や講座をオンラインで実践する会社が増えているというニュース、エステティックのような技術系研修は無理なのでは?と思っていた分、この取り組は驚きがある。今後追随する会社が出てくるか注目したいところだ。

 

しかし、すべての講座はやはりオンラインでは難しい。2020年の新卒エステティシャンのデビューはまだ先になりそうだ。

 


text : yuni nojima
【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

Ranking

Rank: 1 インタビュー

整体師・楽しんごに10の質問!経営は?どんな施術するの?スタッフは?

Rank: 2 化粧品

マッコイから新しいスキンケア 。ヒト幹細胞培養上清液を配合した『マクセリースキンケア』

Rank: 3 column

国民生活センターが調べた銘柄全部公開!ヤバいまつ毛美容液

Rank: 4 column

ついにセルフエステの危害とトラブルを国民生活センターが公表!いちばんの問題点はなに?

Recommends

column

あらゆる商品の添加物影響度をAIが判定してABC判定。FoodScore(フードスコア)で食品の買い方が変わる!

column

展示会はリアルからオンラインへ移行。「いいもの」に出会える美容系オンラインイベント2つ

column

百貨店でも化粧品より美容機器が売れる時代。おこもり美容の本格化が進む美容ガジェットベスト7をチェック!

column

薬日本堂がニホンドウ漢方ブティック青山店をオープン。カフェ利用もできる薬膳レストランも併設