サロン

ヒト幹細胞培養液を皮下1㎝に99%浸透させるシロノクリニックの「美肌スイッチ」が話題

美容皮膚科シロノクリニックを全国で4院展開するシーズ・メディカルグループが運営するクリニカルサロン「シーズ・ラボ」。2019年9月1日から全国29店舗で「ヒト幹細胞・ハリ弾力覚醒コース」の提供を開始した。

 

今さら聞けない「ヒト幹細胞」のこと

幹細胞は、寿命を迎えた細胞に変わり、新しい細胞を製造・補充する能力をもった細胞のこと。医療では、再生医療として乳房再建や膝軟骨再生などで利用されている。

美容分野では幹細胞そのものではなく、培養する際に幹細胞が分泌する成分を大量に含んだ培養液を使用しており、コラーゲン、ヒアルロン酸などのたんぱく質が多く配合されている。特に、脂肪組織由来の幹細胞は安全性が高く、美容分野でも広く使われている。

 

エステティックサロンの化粧品やサロン専売品では、ヒト幹細胞培養液だけでなく、GF(成長因子、グロースファクター)を入れ込んでおり、美肌へのアプローチを強化している例が多い。

「ヒト幹細胞・ハリ弾力覚醒コース」では、表皮や真皮そのものに働く5つのGF(EGF、IGF、FGF、TGF、VEGF)を採用。さらにエレクトロポレーションで導入することにより、美容液を手で塗布したときより72倍の浸透率を実現させた。これはすごい!

コースの流れ

 

「ヒト幹細胞・ハリ弾力覚醒コース」

1回 60分/24,000円(税抜)⇒初回体験 8,000円(税抜)

洗顔後、リフトアップのツボ押しとフェイスラインや首・肩の老廃物・むくみを流し、立体的な造顔をめざす。

拭き取りピーリングで肌をクリアにし、ヒト幹細胞培養液・コラーゲンクリームを肌深部へ導入。痛みはなく。気持ちのいい刺激。施術直後からもっちりとした肌弾力が甦るパワフルさ!

ミネラル豊富な海藻がで浸透した美容液を封じ込めるマスク。ハリ・ツヤが増し、1回の施術でも効果を実感できる。

 

夏の疲れを癒やすには、ヒト幹細胞培養液のこのコースがとにかくおすすめ!特に、幹細胞施術を導入しているサロンは、メディカル系エステで何をどうしているのかチェックは必至です!

 

文 yuni nojima

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。サロン提供の情報・アイテムを含みます。

Ranking

Rank: 1 ネイル

おしゃれなエコバッグNotabagがアートコラボレーションにネイルアーティストHIROを選出「Notabag × HIRO」

Rank: 2 インタビュー

整体師・楽しんごに10の質問!経営は?どんな施術するの?スタッフは?

Rank: 3 column

国民生活センターが調べた銘柄全部公開!ヤバいまつ毛美容液

Rank: 4 化粧品

エンビロンから限定セット続々発売!初のコフレには先行発売のゴールドローラーもセット!

Recommends

化粧品

都心で酵素風呂が体験できる 発酵温浴nifuがリニューアル&ホームケア「酒粕入浴剤」を販売

化粧品

マスクたるみは筋肉ほぐしで解消。顔の筋膜リリースで顔バランスを整える「CORE FITフェイシャル」

化粧品

エステだけど研究所。スタッフもお客様も叱らない。洗面台のあるエステ ニキビ研究所

化粧品

佐伯チズさんの「サロンドール マ・ボーテ」が麻布の個室シェアサロンに移転オープン