お土産付き! MCTオイル健康セミナー&認トレ®教室 参加者募集中!

お土産付き! MCTオイル健康セミナー&認トレ®教室 参加者募集中!

MCTオイルの製造・販売を行う勝山ネクステージ株式会社は、日本における認知症予防研究の第一線で活躍する『認知症予防専門・ひろかわクリニック』の院長・広川慶裕医師全面監修メソッド「認トレ教室」を東京・八重洲にて開催する。認知症予防に効果的な知的認トレと身体的認トレが学べるほか、さらにケトン体ダイエットにも最適なMCTオイルのセミナーも第1部で行う。

MCTオイルセミナー

MCTオイルってなに?

MCTオイルは、ココナッツやパームに含まれる「中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglcerides)」だけを取り出した食用油のこと。中鎖脂肪酸は、エネルギー補給の観点から、毎日の健康サポートをはじめ幅広く活用されている。

一般的な植物油(長鎖脂肪酸)は、小腸から消化・吸収された後、リンパ管や血管を通って脂肪組織や筋肉、肝臓に運ばれ、必要に応じて分解、貯蔵される。

一方で、中鎖脂肪酸は、小腸から門脈を経由して直接肝臓に入った後に分解されるので、消化吸収の経路がコンパクト。約4倍の速さで分解されるため、素早くエネルギーになる。そのため、体脂肪としても蓄積されにくいといわれている。

 

MCTオイルはケトン体ダイエットの立役者!

脳のエネルギー源はブドウ糖だが、絶食時や長い睡眠などでブドウ糖が枯渇すると、脂質が分解されたケトン体が利用される。ケトン体は、脳に栄養を運ぶ血管「血液脳関門」を通過し、継続的にエネルギーとして働くことができる。

ケトン体生成に効率的と言われる脂質が中鎖脂肪酸=MCTオイル。

一般的な油と比較すると、同じ量で約10倍も多くのケトン体がつくられるという研究結果もある。

 

シニア層の多いサロンはぜひ参加して!

認知症患者の多くは高齢者。高齢者の食事にMCTオイルを加えるだけで手軽に低栄養の防止になる。脂質のエネルギー産生は、1gあたり9kcal。

ごはんやパンなどの糖質は、1gあたり4kcal。

肉や魚などのタンパク質やビタミンやミネラルを含む野菜と一緒に、毎日少しずつMCTオイルを摂ることが大切になる。

 

高齢層が多いサロンは、食生活のアドバイスや美容のアドバイスにもMCTオイルの成す働きを知っておくことは必須。広川先生の認トレと合わせてセミナーを受講することで、シニア層のお客様への理解が進むだろう。

広川慶裕

広川慶裕医師

1984年 京都大学医学部卒業。精神科医として、認知症やうつ病などの精神疾患治療に専念。2014年より、ひろかわクリニック院長。精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医・指導医、日本医師会認定産業医。

 

MCTオイル健康セミナー / 認トレ®教室

日時:2019年11月29日(金)

開場:10:10

開演:10:30~12:30

会場:みんなの会議室 東京駅前4F

   東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル4F

定員:先着40名様 ※定員になり次第、お申込み終了となります。

会費:2,000円(税込)※MCTオイル関連商品プレゼント付き!

申込締切:2019年11月25日(月)

申し込み方法など:勝山ネクステージ株式会社 イベント情報

https://katsuyama-nextage.com/information/2019/10/817/

 

 

 【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。ブランド提供の情報・アイテムを含みます。