NEWS

アフターコロナは室内コーティングが必須になる?SBC新宿本院が採用したクリーンプロテクション®NFE2

アフターコロナは抗菌対策も「スプレーだけでOK」というわけにはいかないかもしれない。

世界初*1の酸化チタン・銅・銀を掛け合わせた、抗菌・抗ウイルス銅イオン光触媒『クリーンプロテクション®-NFE2』による屋内コーティングが注目を集めている。

 

 

クリーンプロテクション®-NFE2は、特殊製法のナノ酸化チタン(光触媒)・銅イオン(抗菌触媒)・銀コロイド(抗菌触媒)などを掛け合わせ、真菌(カビ菌)およびウイルス感染を予防する薬剤のこと。開発・販売を行うハーツリッチ合同会社ハーツクリーン事業部によると、物質の分解力が高いナノ酸化チタンに、抗菌触媒である銅と銀を掛け合わせたことでカビ・ウイルスの抗菌力は10倍、分解力は5倍と、当社比ではあるが従来の効能を大きく向上させたとのこと。効能は約6カ月~1年間持続。クリーンプロテクション®の燻蒸を屋内で行う方法で薬剤の効果を浸透させるため、即時に効果を発揮する。

 

 

お客様を共有する美容クリニックで導入が決定


 

自粛中も不要不急として営業を続けてきたクリニックがいち早く導入をはじめている。湘南美容クリニック新宿本院は、待合室の屋内にクリーンプロテクション®-NFE2でコーティングを決めた。薬剤で屋内をコーティングすることにより、壁や床はもちろんドアノブなどを経由した接触感染のリスクを軽減することが狙いだ。

 

 

湘南美容グループの相川佳之代表は、室内コーティングの導入について「お客様に安心・安全な治療環境をご提供することを重視。クリーンプロテクション®NFE-2は、世界初の銅イオン光触媒技術であり、テストで効果も実証されていることから、屋内コーティング薬剤として採用することにした。今後も最高の環境でお客様の美と健康のサポートに尽力していく」とコメントしている。

 

これまでもハーツクリーンは、4千軒以上の住宅・ホテル・学校・病院・フィットネスクラブなどに除菌施工サービスを提供してきた専門企業。これからもクリニックへの導入が進むものと予想される。

 

カビウイルスホームクリーン施工サービス

クリーンプロテクション®-NFE2を利用し、専門のトレーニングを受けた作業員が屋内を燻蒸する。
施工料金:6万円、コーティング料金:1平米あたり2千円(税抜)※交通費実費
※施工料金例:3LDK(70平米)約15万円
施工時間:3LDKで3~5時間(参考時間)

 

 


text : yuni nojima
【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

Ranking

Rank: 1 サロン

整体師・楽しんごに10の質問!経営は?どんな施術するの?スタッフは?

Rank: 2 column

ニューノーマルなバスタイムはウルトラファインバブルしか勝たん!美肌のお守りを使い比べ

Rank: 3 NEWS

LUSHでトリートメントが受けられるという衝撃!スパ付きフルボディも新宿店でデビュー

Rank: 4 サロン

TBCの新事業「グロウ ジュース スタンド」に行ってきた!スイーツは全部グルテンフリー、スムージーはサプリ入り

Recommends

サロン

自宅にサロン専用スペース「アトリエのある家」販売スタート!理想的なおうちサロンが現実に

サロン

GoogleマップのクチコミをチェックするHoshitornが多店舗経営向けの無料プランをリリース

サロン

楽しんごが教えるジャップカサイ公開講座2020!説明会を代官山で8 / 15に開催

サロン

美容系サロンサブスク「Viday」がサロン向けキャンペーンを開始!美容系インフルエンサーが無料でサロン紹介