罪悪感ゼロの自然派スイーツ「ブリスボール」の卸販売がスタート!

罪悪感ゼロの自然派スイーツ「ブリスボール」の卸販売がスタート!

ドライフルーツやナッツなどを原料に作られるコロンと可愛いオーストラリアの国民的お菓子「ブリスボール」。2016年に日本初の専門店をFOOD JEWELRY(フードジュエリー)株式会社がオープン、東京大学で行われたTED×UTokyoなどのセミナーや催事などを通じて販売をスタート、渋谷ヒカリエに店舗を構えるなど、一般客に向けた販売を拡大してきた。

ブリスボール

オーガニックやナチュラル志向が高まるにつれて「卸販売できないか」というニーズが高まり、対応することになった。

砂糖を使ってないのに甘いブリスボールってなに?

フードジュエリーのブリスボールは、小さなボール状のスイーツ。原料は、ドライフルーツとナッツ類。砂糖やはちみつ、メープルシロップなどの甘味料は使用しておらず、グルテンフリー、添加物なしのギルトフリー。ギュッとナッツやドライフルーツが詰まった一粒は満足度も高め。大人の女性にちょうどいいビューティスイーツだ。

今回の販売展開は、カカオがたっぷりの「ブリスボールロ」、チアシードの「エナジーボールロ」2種類のフレーバー。1個あたり19g、直径は約4㎝、1個あたり80キロカロリー。賞味期限は製造日から90日と、意外と日持ちする。保存方法は、直射日光、高温多湿を避けて涼しい所で保存する。これならサロン形態を問わずに保管が可能だ。

ブリスボール

個包装タイプ:希望小売価格 320円/個(税抜) 物販店舗、美容サロン、スポーツジム等での販売におすすめ

 

ブリスボール大袋タイプ

大袋タイプ(18個入):希望小売価格 290円/個(税抜) 個数の変更も可能

 

パッケージの変更などのカスタマイズもOKということなので、店舗オリジナルスイーツやキャンペーンでの起用も可能だ。

レジ横に置ける変わったものをお探しのサロンにおすすめ!

 

 

文 yuni nojima

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。ブランド提供の情報・アイテムを含みます。