ハーブや生薬など食材の効能を学ぶ「健美薬膳ソムリエ」資格講座

ハーブや生薬など食材の効能を学ぶ「健美薬膳ソムリエ」資格講座

なにかインナーケアの資格を取りたいな・・・と思っているプロは必見の資格講座が登場!一般社団法人日本薬膳学会が現代向けの食育資格をスタートする。薬膳を主軸にした栄養学を体系的に、学校法人鈴鹿医療医科大学の教員がわかりやすく解説する。

 

主催は医療関係者と連携して活動する日本薬膳学会

古代中国に発祥したとされる伝統医学(東洋医学)は、「鍼灸(しんきゅう)」「按摩」「漢方薬」「薬膳」「気功」などの様々な治療手段を生み出し、臨床を繰り返して今日まで生き抜いてきた特有の診断治療システム。そのなかでも、特に薬膳は使い方を間違えれば効果は得られずに副作用やQOLの低下を起こしてしまう可能性もあります。現代の日本で薬膳を確立するには、西洋医学における栄養学を取り込み、薬膳専門家が医療職種などと連携して食事療法を行わなければならない、という志のもと立ち上がった学会が、日本薬膳学会。日本版薬膳の確立をめざして活動を続けている。管理栄養士、薬剤師、鍼灸師、臨床検査技師、健康食品管理士、看護師、介護福祉士、社会福祉士、医療ソーシャルワーカー、認定心理士、臨床心理士、医師、大学での 教育研究、企業での開発・学術研究の連携を必須と考え、専門性を究める学術研究促進のために教育を行っている。

 

美容だけでなく、健康も視野にいれて美しさを作るエステサロンやリラクゼーション分野において、栄養学や食育の知識はますます需要が高まっている。セラピストの武器を探しているなら、設立背景がしっかりしている主催者のもとで設置された食の資格が最適だ。

講座概要

第1回 中医学と薬膳の基礎

2019年11月27日(水) 13:30~15:30 

薬膳の背景や食材のとらえ方などについて解説(薬膳茶付き)

第2回 栄養学の基礎

2019年12月18日(水) 13:30~15:30 

栄養学(西洋医学)からみた食材の効能について解説(薬膳茶付き)

第3回 季節にあわせた薬膳

2020年3月18日(水) 13:30~15:30 

季節の特徴と薬膳による養生法について解説(薬膳茶付き)

第4回 生活習慣病と食事

2020年11月27日(水) 13:30~15:30 

生活習慣病の概要と栄養学的な食事法について解説(薬膳茶付き)

第5回 薬膳ランチセミナー

2020年5月末予定 12:00~13:30 

味覚で薬膳を楽しみながら学ぶ最終回は、会席料理「青草窠(せいそうか)」にて薬膳ランチ付き

 

セミナーは毎年開催するが、内容は変更して行う予定。食や薬膳、漢方の知識がなくてもイチから学べるので、初心者にも最適。2年間8回以上のセミナー参加でレポートを提出すれば学会認定資格「健美薬膳ソムリエ」を取得できる。取得後は、より専門家向けのセミナーへ参加などが認められ、インナービューティ専門家への道も開かれる。

 

申し込み・問合せは下記まで。申込み締め切りは2019年11月20日(水)

日本薬膳学会事務局  059-384-9211

http://yakuzen.jpn.org/

 

 

文 yuni nojima

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。ブランド提供の情報・アイテムを含みます。