column

ボクの毎日の幸せと健康美、ボディコンテスト優勝を支えたのは、まさかの??| 岡﨑厚志のBeautyレビュー

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

コロナもようやく落ち着きそうな兆しが見えて来た感じがしますね。

 

今日は、僕が毎日欠かさず食べているもの、体型を維持していると言っても過言ではない秘密! そんな食材をご紹介させて頂きますので宜しくお願い致します!

 

僕は、2013年~2019年の7年間、地区予選を勝ち抜いて、ボディコンテストの日本大会に出場させていただいておりました。

 

ベストボディモデルジャパンで2017年、2018年は日本大会で優勝、2019年はベストボディジャパン関西大会で優勝させていただきました。

 

ベストボディ・ジャパン日本大会での岡崎厚志さん

 

2020年と今年の2021年のベストボディジャパンの大会は、コロナもあり出場を控えていました。でも周りの方から「体型が大会出場時とほとんど変わらないので何故ですか?食事ですか?」と聞かれることが、凄く多いのです。

 

お肉は殆ど食べません。

友達と年に1回くらい焼肉に行った時くらいでしょうか・・・・・・

 

基本、野菜と豆類と玄米が主食です。

 

でも本当に欠かさず、大会出場時も普段も毎日食べている商品があります。

 

ズバリ!それは、大つるさんの『丹波大納言 淡甘(うすあま)あずき煮』です!

 

大つるあずき煮

 

いわゆる、餡こです!

 

ボクは餡こが大好きで、大つるさんのあずき煮に出会うまでは、回転焼き、今川焼、あんぱん、餡食パンなどを毎日いろいろ食べていました。

 

 

『淡甘あずき煮』の何が凄いって言いますと、ズバリ、糖度の低さと栄養素が豊富なところです!名前の通り、お味はつぶ感の残る上品な甘さの粒餡で、1食分くらいが小分けにパックされて販売されています。

 

 

まさかの出会いはカウンセリング中!セラピストあるある?


 

『淡甘あずき煮』との運命的な出会いは、忘れもしません!

 

2018年の春に新規のお客様のご予約があり、カウセリングをしている時に美と健康の話になり、ボクは「毎日欠かさず餡子を食べています」「食べ物の中であずきが一番好きなんですよ」と少し笑い話になっていた時に、お客様が「お土産に餡こを持ってきているのよ」と!おっしゃったのです!

 

「出掛ける時に忘れて出たのだけど。取りに戻って良かったわ」と!!

出かける時に化粧ポーチを忘れて取りに戻る、これはわかりますが、餡子を取りに戻るヒト、いるでしょうか? そう疑問に思いますよね?

 

ボクもそう思っていたところ・・・

「私は『丹波大納言 淡甘あずき煮』の開発者なんですよ」と!!!

 

その方が株式会社大つるの専務取締役、澤井様だったのです。

 

大つる社員の皆様

 

それから澤井様はお越しになるたびに大量のあずき煮をプレゼントしてくださり、多い時は日に500g食べていました(笑)。

 

そういった経緯があり、ボクと『淡甘あずき煮』は、ますます強い絆で結ばれていったのです。

 

 

現場の情熱に衝撃を受けた工場見学にも行ってまいりました!


 

今回は、大好きな『淡甘あずき煮』の製造過程を特別に見せていただけることになりました。ボク自身、伺ってとても刺激を受けましたので、皆さんにもご紹介したいと思います!

 

まずは完全防護服に身を包みます!

 

髪の毛などが出ない様、完璧にしてから更に粘着テープで全身をくまなくチェック。手を石鹸で洗って消毒します。そして消毒された長靴を履き、エアーによる全身消毒を数十秒、長靴を消毒液に浸けてから入室します(ちなみに、部屋から部屋の移動時も消毒液に浸かります)。

 

そしてあずき煮の製造室に!!

 

社員の方々が皆様とても丁寧に挨拶をしてくださいます。活気に溢れていながらも、ものづくりに対する熱い信念と自信がひしひしと伝わってくる製造風景。刺激を受け、ボク自身のテンションも上がりました!

 

あずき煮の最大の特徴はこの銅釜です!

 

・熱伝導率が非常に良くてムラなく炊き上げる事で形が崩れない!

・銅イオンと置き換わる事で色が鮮やかになる!

・酸化しにくいうえに味がまろやかになる!

 

素材も凄いんです!!!

 

丹波篠山産の丹波大納言小豆と香川県産の和三盆だから、あの上品で幸せなお味に仕上がるのだなということ。

 

だから、ボクはそのままスプーンで食べています!!

 

もちろん、パンに付けたり、ヨーグルトと混ぜたり、アイスクリームと混ぜても美味しいのですが、直接いただく方が「体に良い物を口にしている」という実感が得られ、お味をしっかり感じられます。柔らかい甘さがたまらないんです!

 

市販の餡子は糖度50度以上ですが、大つるさんの淡甘あずき煮はなんと32度!それだけでなく、栄養素もたっぷり入っています。

 

ポリフェノールは赤ワインの1.5倍

食物繊維はゴボウの3.4倍

カリウムはバナナの7倍

鉄分はほうれん草の3倍

 

ボクはボディコンテストの頃から「全身の肌がすごくキレイ」とお褒めの言葉をいただくのですが、特別なケアや施術を受けるなどしていないため、「もしかしたらあずき煮のお陰かもしれないな」と思っていました。毎日欠かさずに食べているということと、上記のように栄養素がとても豊富なので、食べたものが健康や美しさを作るという点でも納得ができるからです。

たまにお客様に差し上げると、「便通が良くなった」とのお話が返ってくるので、腸内環境に影響を与えることも多いようですね。スーパーフードとは、まさにこういった食品のことを言うべきなのでは?と思ってしまいます!

 

製造元に伺って感じたのは、徹底した衛生管理と商品管理の元、余分なものは使用せずに作られた安心安全な食べ物をご提供くださっているということでした。大つるさんは、上質な食材を料理を提供するお店に卸している企業です。そんななか、一般消費者の私達にも少しだけお分けしてくださっているのが『淡甘あずき煮』です。ボクが巡り会えたのは、お客様との出会いと同時でした。巡り会い、引き寄せ、こう言われる現象、少しだけ感じています。

 

健康には、日々のバランスの取れた食事と適度な運動が一番大切です。そんな毎日の中にも、ちょっとうれしいこと、必要だと思いませんか。少しだけ甘いものを食べると、幸せな気分になれますよね?!

その小さな幸せが、ボクにとってはあずき煮なんです。

 

皆さんも、健康に良くて幸せになれること、見つけていますか?

 

 

今回は、個人的に大好きなものをお伝えしました。お読みいただき、有難うございました!快く製造現場への取材を承諾くださった大つるの皆様にも、お礼を申し上げます。

 

株式会社 大つる

06-6714-1400

http://www.daitsuru.com/

 

またすぐにお会いしましょう!

 

 

岡崎厚志

岡崎厚志さん

シャナーズヒーリングスタジオ オーナーセラピスト
woman’s world international、ファスティングマイスター、アーユルヴェーダスクールカイラリ認定アーユルヴェーダセラピストなど多数の美容資格を保有。外資系化粧品メーカーなどのアドバイザーや化粧品開発なども手掛け、スキンセラピストや美肌食、経営コンサル分野でも活躍。ボディメイキング界でも有名であり、ベストボディジャパンでは数々の賞を受賞した経歴を持つ。京都府出身。

 

 


【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

 




Ranking

Rank: 1 column

国民生活センターが調べた銘柄全部公開!ヤバいまつ毛美容液

Rank: 2 化粧品

マッコイから新しいスキンケア 。ヒト幹細胞培養上精液を配合した『マクセリースキンケア』

Rank: 3 column

ボクの毎日の幸せと健康美、ボディコンテスト優勝を支えたのは、まさかの??| 岡﨑厚志のBeautyレビュー

Rank: 4 column

ついにセルフエステの危害とトラブルを国民生活センターが公表!いちばんの問題点はなに?

Recommends

column

シートパック意識調査をサロン向けに解説。「デイリーな集中ケア」として選ぶ基準はどこにあるの?

column

知らないとプロ失格?いま流行中!2021年の美容トレンド3つ

column

つけてすぐ「良い!」と実感、結果をもたらす化粧品はコレ!| 岡﨑厚志のBeautyレビュー

column

エステは要注意!金と美のトラブルに18・19歳が巻き込まれる…国民生活センターが注意喚起

Proudly powered by WordPress テーマ: esthete.