読み物満載のプロ向けビューティ雑誌「esthete」春号発売中!

成分「逆引き」検索追加でリニューアル!化粧品検索サービスポケットタイムコスメ

成分「逆引き」検索追加でリニューアル!化粧品検索サービスポケットタイムコスメ

ビタミンC誘導体が入っている化粧水を探したい。という場合、あなたならどうする?「この成分が入っているとダメ」という場合は?

この成分逆引きを実現させる検索サービスを、ポケットタイム合同会社が開発する『Pocket time cosme(ポケットタイムコスメ)』が搭載、登録商品数も大幅追加してリニューアルした。

ポケットタイムコスメ

ポケットタイムコスメは、化粧品比較サイト。ドラッグストア、百貨店カウンセリングブランド、メンズコスメなどのカテゴリや種類、価格帯の枠を超えて化粧品を比較検討できるWEBサービスだ。

 

「成分名+商品カテゴリ+効能」で約3500点から検索が可能

比較検討がウリのサービスは、なんといっても検索機能が命。何と何を同列で見たいか、どこを比較したいか、というところが重要だ。

化粧水+6000円未満 というような、商品カテゴリ+価格帯だけでは、売り場の選定まで絞り込むことができず、購入に結びつけることが難しかった。化粧品の販路は幅広く、100円ショップからデパートの化粧品フロア、エステサロン、インターネットなど様々だ。

 

「いますぐ買えるか」「どこで買うか」というところまで検討したい消費者の立場に立つと、その憤りがよくわかる。

ポケットタイムが改善したかったのはこの部分。

ポケットタイムコスメ

探しやすく使いやすい検索機能にするべく、「ブランド名+商品カテゴリ+効能」や「成分名+商品カテゴリ」のような、フリーテキストでの組み合わ検索を可能にした。

また、ユーザーが検索した結果に並び替え機能(価格順、ブランド順、商品名順、カテゴリ順、登録順)も追加。これで、ユーザーは商品検索や商品比較が一層容易になるとともに「同じ成分を含む商品の中で一番安いもの」や「特定の成分を含む商品の中で一番高いもの」というような、これまでにない新しい検索方法から商品を探すことが可能となった。

 

『Pocket time cosme(ポケットタイムコスメ)』の主な機能

ブランド、商品カテゴリ、タグ、フリーワード

掲載数約3500商品(2020年1月現在)

ブランド名からの検索、「美白」「にきび」等のタグから、スキンケア化粧品の検索が可能。また、ブランド名や商品カテゴリの組み合わせ検索も可能。

 

ユーザーが検索結果を自由に並べ替えて比較

ユーザーは検索結果を価格順、ブランド順、カテゴリ順等に並び替えることが可能。「同じ成分を含む商品の中でいちばん高いもの」という探し方も可能。

 

価格や容量、含まれる成分の確認

商品の価格や容量、含まれる成分とその使用目的を確認することができる。

 

同じ成分を含むスキンケア化粧品の確認

検索した商品と同じ成分を含む商品の情報を表示。ブランド名や価格、容量を比較することができる。

 

掲載スキンケア化粧品の購入

詳細ページには商品購入サイトへのリンクを設置。気になる商品を見つけ次第、すぐに購入に結びつけることができる。

あなたのサロンが導入しているコスメも登録されているかも?

珍しいもの成分だと思っていたものが、実は広く使用されているものかも?

さっそく利用してみては。

 

化粧品比較サイト『Pocket time cosme(ポケットタイムコスメ)』

サービスURL:https://www.pokecos.com/

 

 

text : yuni nojima

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。