料金均一でオールハンドエステとセラピストを予約。シェアリングエコノミーKAIZENBODY

料金均一でオールハンドエステとセラピストを予約。シェアリングエコノミーKAIZENBODY

株式会社美意識は、オールハンドトリートメント女性技術者と女性顧客のマッチング予約サイトKAIZENBODY をリニューアルオープン。KAIZENBODYは、エステティシャンやセラピストを予約するマッチングサイト。

KAIZENBODY

施術内容は、全国共通。登録を希望する施術者にはハンドトリートメントの研修を受けてもらい、共通の施術と共通料金で提供するという仕組み。

女性の新しい働き方を開拓するという目的で開発されており、すべての施術者はサロン単位ではなくフリーランスや個人事業主。施術をする場所も施術者が設定でき、自宅、店舗、出張など自由に選べる。もちろん、シェアサロンでもOK。

お客様側が抱く「「料金が高くないかが心配」「エステ技術内容で結果が出るのかな?」「高額な商品を勧誘されるのが嫌だ」などという不安要素を一掃し、利用者層の拡大をめざす。

KAIZENBODY

利用者の足を遠のかせないために月額16,800円のサブスクリプションサービスも導入。エステを利用すると1回無料券やプレゼント、サービス内で買い物に使えるコイン(仮想通貨・美コインとして運用をスタート)が貯まるなど、飽きさせないサービスも企画されている。

KAIZENBODY

また、利用者から回収したアンケートは「お客様の声」としてすべて公開、口コミを利用してリピーターや新規の獲得がしやすい仕組みをつくっている。

 

業界での注目度は?

KAIZENBODYは、5月に行われた Beautyworld Japanでもブース出展し、オールハンド技術のデモやプラットフォームのプレゼンテーションなどで多くの美容関係者を集めた。

KAIZENBODY

結婚や育児など、生活スタイルの変化で働き方を変えなければならない女性施術者はベストな形で復帰に結びつきそうだ。

また、脱毛や機器専門サロンでの経験しかないエステティシャンは、全国共通のハンドトリートメントの講習を利用して新たな武器を手に副業や独立を考えるチャンスにもなる。

 

現在のお客様側登録者は1万人。今後、登録施術者数の増加に伴って増えていく見込みだという。独立や副業を考えているセラピストやエステティシャンは度検討してみては。

 

 

文 yuni nojima

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。