NEWS

外国人OKのサロンはぜひ登録して!インバウンド向け美容案内インフォセンターが道頓堀にOPEN!

日本に旅行に行くけれど、観光案内には美容系サロンの掲載が少ない。おもてなしの施術を受けてみたいけど、どうやって探したらいいの?探しようがないために、今まではホテル出張の指圧やマッサージが人気だったが、日本の最先端の美容や医療を要望する声は非常に多い。その声にこたえる、最適なリアル店舗型の美容案内所 Beauty Information Japan 「MARU」が大阪道頓堀にOPENした。

Beauty Information Japan 「MARU」

今や訪日外国人は4,000人。訪問率が高いのは実は大阪

外観は明るく入りやすい雰囲気。女性社長の三木 彩氏のセンスが生きるおしゃれな店内だ。

「店内は3つのゾーンにわかれています。どなたでもご利用が可能なカフェ、化粧品や美容機器などが購入できる物販コーナー、サロンやクリニックをご案内するカウンター。今後は、美容や医療の専門家のお話が聞けるスクリーンの配置も検討しています。ここに来れば、日本の美容や医療のイマがわかる、そんなインフォメーションスペースをめざしています」(三木氏)

MARUのスタッフ

スタッフは、美容医療通訳の有資格者。英語と中国語に対応しており、カウンセリング・予約・通訳アテンドまでトータルサポートが可能。提携先の美容サロン・クリニック・病院などへの送客から、化粧品・美容機器・健康食品などの美に関する物販、サンプル品・テスター品の提供なども実施している。

お試しコーナー

提携サロンも募集中!気軽に問い合わせを

提携サロンになるにはどうしたらよいのか。三木氏に伺った。

「ネイル、エステ、アロマ、ヘアなど、美容系のサロンおよびクリニックなどであればお問い合わせくだされば、業務内容を詳しくおうかがいし、提携サロンとしてご登録させていただきます。弊社は訪日前からのご相談・ご予約もお受けしているため、直近のご案内ばかりではありませんのでご安心ください」(三木氏)

日本人利用者もこれから増えるかも

外国人受け入れができることが最低限のライン。特に、中国からの日本美容への支持は厚い。インバウンドの隆盛が新たな社会現象を生み出しているのに、オリンピック目前の今、対策をしない手はない。Beauty Information Japan 「MARU」の登場は、いいきっかけになるのでは。

「サロンの皆さんにも、インバウンド向けにこういった美容の案内所がある、という存在を知っていただきたい。カフェを併設しているので、今後は日本人の利用も増えるかもしれない。是非活用してほしい」(三木氏)

カフェ利用のみでもOK

お近くの方はぜひ一度立ち寄って欲しい。

 

店舗名  Beauty Information Japan 「MARU」

所在地  大阪市中央区道頓堀1-3-15 東山ビル2F

営業時間  10:00~19:00

休日 日・祝

URL https://b-i-japan.com/

※イベント等で変動あり

 

 

取材・文 yuni nojima

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。サロン提供の情報・アイテムを含みます。

Ranking

Rank: 1 サロン

整体師・楽しんごに10の質問!経営は?どんな施術するの?スタッフは?

Rank: 2 NEWS

日本オンライン鍼灸師会 ( sq-cloud ) を岡野浩人氏が発足。MOSHのサブスクシステム利用で

Rank: 3 NEWS

元Jリーガー小椋祥平が開設するリカバリーサロン「Re : room」のウリはパワーナップ(昼寝)!

Rank: 4 NEWS

楽しんごが教えるジャップカサイ公開講座2020!説明会を代官山で8 / 15に開催

Recommends

NEWS

ビューティガレージが渋谷に化粧品・美容材料ストア&クイックデリバリー拠点をオープン

NEWS

キャンプフェス SOUL RETREAT CAMP開催。音楽とマインドフルネス、ヘルシーフードをキャンプで楽しむ癒やしフェス

NEWS

テラ グラーノのパーソナライズド・ナッツ店「美容とナッツの専門店」が銀座に期間限定オープン!

NEWS

森田敦子氏 がブレンドレシピ監修のクリーンコスメ EUDITION がトークショーを主催