ネイル

CASHIOとコーセーがネイルプリンターの共同開発を開始!プリントネイルの時代が来るか?

カシオ計算機株式会社は、株式会社コーセーと協業し、ネイルプリンターに関する共同開発研究を開始する。好調のビューティ分野に次々と参入してくる異業種。今回はコーセーとタッグを組むカシオだが、何と開発するのはネイルプリンター!ちょっと意外。

 

カシオの印刷技術で新ビジネス分野開拓に。世界狙ってます!

 

カシオは、「創造・貢献」という経営理念を持つ企業。電卓や時計、楽器、デジタルカメラなど、手広い独創的な商品の開発を通じて、新たな市場を創造してきた。今回、パートナーにコーセーを選んで乗り出すのはビューティネック市場。

 

まずはコーセーの手を借りて盤石の体制を構築していきたいと考えているようだ。プリンティング技術や画像処理技術との融合をめざす。

 

コーセーは、12月に銀座に体験型の新コンセプトストア「Maison KOSÉ (メゾンコーセー)」をオープンする予定。ここでネイルプリンターを設置し、実証実験を行う予定だ。

 

「コーセーの化粧素材開発力やブランド力と当社の技術があれば、ライフスタイルを変革する強力な商品やサービスを生み出せると確信しております」

と、カシオはコメント。

 

従来の美容市場をさらに拡大する新ビジネス領域の創出と、新たな美容文化、それぞれ想像することができるだろうか??

 

 

気になるカシオのネイルプリンター

 

カシオのネイルプリンタ0

 

実証実験をするプロトタイプのネイルプリンターは、ハガキ&フォトプリンター「プリン写ル」で培ったインクジェットプリンティング技術を用いたもの。プリントネイルの鉄板となっている、スマホで撮影した写真のプリントももちろん可能。さらに、爪の輪郭認識や湾曲補正の技術も追加しているため、爪の端まできれいにプリントができるとのこと。

 

通常であればネイリストの細かな調整を必要とするプリントネイルだが、もしかしてこちらは不要なのかも?

印刷所要時間もデザインに関係なく1本15秒。

仕上げをジェルでやるのかどうか疑問が残る部分もあるが・・・セルフネイル市場が高まるのであれば、それはそれで良いこと。

 

体験はMaison KOSÉで出来ます!!

 

メゾンコーセー

 

コーセーのほぼすべてのブランドを取り揃え、ブランド横断型でいち早く試せるストア。デジタル体験を通じたお客様とメーカーのコミュニケーションの場として位置付けており、スタッフは社内共有できる場として活用する。

 

 

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

 

Ranking

Rank: 1 サロン

整体師・楽しんごに10の質問!経営は?どんな施術するの?スタッフは?

Rank: 2 NEWS

日本オンライン鍼灸師会 ( sq-cloud ) を岡野浩人氏が発足。MOSHのサブスクシステム利用で

Rank: 3 NEWS

元Jリーガー小椋祥平が開設するリカバリーサロン「Re : room」のウリはパワーナップ(昼寝)!

Rank: 4 NEWS

楽しんごが教えるジャップカサイ公開講座2020!説明会を代官山で8 / 15に開催

Recommends

NEWS

STYLING COLLECTION 2020がオンライン開催を決定、8月3日からエントリー開始へ

NEWS

JNAが東京ネイルエキスポ2020 の開催中止を発表。WITHコロナ時代のネイルイベントを企画中

NEWS

スターギャラクシーが大人気!2020の夏トレンドはマグネットでキラキラネイル

NEWS

30分で仕上がるジェルでフットネイル。コロナでサロン離れしたお客様を呼び戻すことができるかも?