化粧品

クリームにブルーライトカット機能。寝る前スマホがやめられない美容賢者のための夜ケア20NEO

スマホのブルーライトから肌を守る夜用クリームがある!

と、話題なのは『20NEO(ニーゼロネオ)』のプロテクティブナイトクリーム。まったく新しい発想の現代ニーズを汲み取った商品として注目されている。

 

紫外線A.B波だけでなく、ブルーライトや近赤外線(可視光線)などの有害光線も肌老化に影響することがわかってきた。今年の春に発表された日焼け止めは、この有害光線をカットする機能を新たに加えたものが店頭に並んだのは記憶に新しいところ。

 

 

特に、スマートフォンやPC、タブレットなどから放出されるブルーライトは、UV-A波よりも肌の奥深くに到達することがわかっている。さらに、ブルーライトは波長が短くエネルギーが高いため、皮膚中に活性酸素を発生させ、シミやシワなど老化の原因を引き起こす

メイクをオフしたのに日焼け止めを塗らなくてはならない? 夜の光ケア問題はスキンケアの課題だった。

 

プロテクティブナイトクリーム 50g ¥6,500(税込¥7,150)

 

プロテクティブナイトクリームは、ルテイン(キサントフィル)を配合。ルテインは、マリーゴールドから抽出されたカロテノイドの一種で、ブルーライトを吸収する働きがあるため、サプリメントも多く開発されている。化粧品配合においては、光や熱に不安定で壊れやすいのが難点とされていた。プロアクティブクリームでは、ルテインを大豆由来の皮脂膜で保護し、安定的な配合をかなえた。

 

 

その他の主軸成分も天然由来。ポリフェノールをたっぷり含んだビルベリーから抽出したエキス(ビルベリー葉エキス)や、ミネラルが豊富な海藻のオオバアオサのエキス(加水分解オオバアオサエキス)など、キメを整えてハリや弾力を保持する特別な保湿成分を選んでいる。

 

 

テクスチャーはゆるめだが、肌に乗せてしばらくするとしっかりと保護されているのを感じる。反射材や吸収剤特有の突っ張りや重さはなく、普段使用しているクリーム類と何ら変わりない印象だ。6時間保湿効果が持続したというデータも取得しており、睡眠時間に肌をふっくらと育てる。

 

 

夜の無防備な肌を癒やして守るシンプルなスキンケアシステム


 

20NEOは、株式会社Hug&Smile(ハグアンドスマイル)がLOFTや自社ECなどで販売する国産のコスメシリーズ。2017年から2.0.1.8THE BEST COSMETICS として販売をスタートし、2020年2月に20NEOとしてリニューアル発売した。

 

 

20NEOのコンセプトは、「現代人の肌に寄り添い、一歩先の技術で、一歩先の美しさを叶える」というもの。ラインナップは化粧水、ナイトクリーム、シートマスクの3品だけ。すべてにラベンダーやベルガモットを中心とした精油をブレンドしている。

 

スキンケアシステムとしては、2ステップ。化粧水とクリームでデイリーケアは終了できるよう、乾燥や環境ストレスへの配慮がされている。特殊生地を使ったシートマスクは、スペシャルケアの位置付けになる。

「現品を買う前に試したい」という消費者の声も聞き逃さず、ミニサイズも用意しているので、低価格でトライすることができるのも魅力。

 

 

保湿液とマスクはオイルとローションの2層タイプ


 

保湿液は、オイル2:ローション8の黄金バランスの2層式。使用前にシェイクして混ぜ合わせて使う。ノズルはスプレー式で、オイルを微細化する独自の技術「オイルクラッシュ製法」を採用している。

 

オイルクラッシュハイドレーター 98ml ¥6,000(税込¥6,600)

 

主成分は天然由来にこだわっており、バオバブやマルラ(スクレロカリビアレア)などのオメガ6や9脂肪酸を含む種字油、米ぬか油、多糖類を豊富に含む海藻由来エキス(スサビノリエキス、アルコフィルムノドスム、ヒバマタ、ヒジキ、とろろ昆布、レソニアニグレスセンス、三石昆布、利尻昆布、ワカメエキス)など。

 

バオバブシードオイルとマルラシードオイルをナノ化させて肌内部(角層まで)に浸透させ、米ぬかオイルで肌表面に蓋をして水分蒸発を防ぐという仕組み。

1本で角層の中と外の両方を潤して守るこの設計は、6時間保湿効果が実現するというデータを取得している。

 

オイルクラッシュハイドレーティングマスク 19ml×4枚入 ¥5,000(税込¥5,500) ※1枚入りもあり

 

シートマスクにもオイルクラッシュハイドレーターを使用しているため、使用する前にパッケージ内でシェイクして混ぜ、浸透させる必要がある。シート素材は3層になっており、ナイロンとポリウレタンの編地を天然コットンでサンドイッチ。伸縮性と肌当たりの良さ、フィット感両方を兼ね備えている。

 

 

サロンでも現代人のニーズに寄り添ったスキンケア提案を


 

●From editor room

肌の構造は今も昔の同じ。

 

しかし、時代とともに生活を支えるツールは変化して、自然環境も変わってきています。サロンでのトリートメントや業務用化粧品は、肌を育てることにコンセプトを置いているものが多いため、リニューアルや成分の見直しは比較的ゆっくりです。しかし、お客様のデイリーな使用を目的とする一般向け化粧品はニーズに敏感。研究が進む光老化問題は、日焼け止めをはじめとして毎シーズン進化し続けています。

 

同時に、環境破壊や自分の生き方を反映する「ブランドが持つコンセプト」も見逃せない要素です。サステナブルやヴィーガンなど、自然と共生できるナチュラルな成分は、ケミカル成分よりも人気です。

 

今や、「化粧品はお客様のほうが詳しい」なんてことにならないよう、プロ向け以外の “良いもの” にも、アンテナを張っておくことが大切。お客様の肌と生活に寄り添うアドバイスにつながります(記本)。

 

 


Text : yuni nojima / yasuko kimoto
【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。
 

Ranking

Rank: 1 サロン

整体師・楽しんごに10の質問!経営は?どんな施術するの?スタッフは?

Rank: 2 サロン

マスクたるみは筋肉ほぐしで解消。顔の筋膜リリースで顔バランスを整える「CORE FITフェイシャル」

Rank: 3 column

国民生活センターが調べた銘柄全部公開!ヤバいまつ毛美容液

Rank: 4 column

おうちカフェでは断然、粉ミルク派です!サプリを蹴散らす「オトナ用粉ミルク」に私が沸く理由

Recommends

column

マスクの目元を美しく。眉毛とまつ毛のサロン専売目元ケアブランド「リルジュプロシリーズ」発売

column

ルアモからUVパウダー ヴェール発売。365日続くUVとブルーライトケアから肌を守るしっとり質感

column

TBC ハンドセラムが再販決定「化粧品を触るからいつも美しいエステティシャンの手指」の反響大きく

column

アップサイクルコーヒー豆のシュガースクラブ「ハグブラウン・エスプレッソボディショット」