NEWS

ロクシタンが直営店併設のスパ「プティスパ ロクシタン」を表参道にOPEN

五感でキレイになる、スパ&カフェ併設の体験型ストアとして、「ロクシタン表参道店 ヴォヤージュ センソリアル」が2019年7月27日にオープン。

外観は、ブランドカラーを全面的に打ち出したロクシタンおなじみの印象。1階は各アイテムが並び、特に人気のハンドクリームを試せるテイスティングバーを設置。

ロクシタン表参道店 ヴォヤージュ センソリアル店内

日本では初となるピエール・エルメ・パリとの限定コラボレーションフレグランス「キャトルヴァンシス コレクション」も発売する。

キャトルヴァンシス コレクション

 

もちろん、大人気のヴァーベナカフェも併設。

季節限定のフルーツを使ったスイーツやドリンクが楽しめる。さらに、ドリンクメニューはテイクアウトも可能。

テイクアウトもOKなドリンクメニュー

スイートティー フロートシリーズ 各1,280円(税込)

 

B1Fのスパはフェイシャルからボディまで14種類のメニューを用意

日本初となるスパメニューは、地下1階の「プティスパ ロクシタン」で。もちろん完全予約制。

ロクシタンの最高峰スキンケア「イモーテル ディヴァインハーモニー」シリーズを使用したフェイシャルが6種、60分から105分と本格的だ。ショートメニューとしては、アイケアに特化した25分のコースが2種、フットをメインにした25分からのコースが2種、ボディはリラクゼーションを中心とした60分と90分コースをそれぞれ2種用意している。

女性だけでなく、男性にも人気のロクシタン。ホテルのアメニティとして起用されていることもあり、エグゼクティブクラスにも周知されるハーブ系ブランドだ。その製品を使ったトリートメントが登場となると、現在のユニセックスな美容ニーズにマッチした空間と施術を提供しているはずだ。プロなら一度は足を運んでほしい。

 

ロクシタン 表参道店 ヴォヤージュ センソリアル

住所
東京都渋谷区神宮前4-29-4 榎本ビル 1F・B1F
1F
ロクシタン表参道店/ヴァーベナカフェ
B1F
プティスパ ロクシタン
営業時間
11:00〜21:00(カフェ L.O. 20:00)

 

文 yuni nojima

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。ブランド提供の情報・アイテムを含みます。



Ranking

Rank: 1 インタビュー

整体師・楽しんごに10の質問!経営は?どんな施術するの?スタッフは?

Rank: 2 column

国民生活センターが調べた銘柄全部公開!ヤバいまつ毛美容液

Rank: 3 column

ついにセルフエステの危害とトラブルを国民生活センターが公表!いちばんの問題点はなに?

Rank: 4 化粧品

マッコイから新しいスキンケア 。ヒト幹細胞培養上精液を配合した『マクセリースキンケア』

Recommends

化粧品

百貨店で販売展開するCBDメーカー OOHAAHが業務用&サロン向け商材を発売。良い製品の見分け方も解説

化粧品

HBS卒業の敏腕女性経営者が創るウェルビーイング スキンケア。初上陸「Tatcha」の多角的な魅力を紹介

化粧品

化粧品100個からOEM可能はレアではなくなる?化粧品OEMプラットフォーム「YFOS」

化粧品

なめらかさ、弾力感など「肌の感触」を数値化。資生堂が2種の触感評価デバイスを独自開発。

Proudly powered by WordPress テーマ: esthete.