読み物満載のプロ向けビューティ雑誌「esthete」春号発売中!

ストームグラス知ってる?自分用にも欲しくなる「不思議で飽きない」インテリア小物

ストームグラス知ってる?自分用にも欲しくなる「不思議で飽きない」インテリア小物

「魔法使いの道具」と囁かれているストームグラス。実はサロンにぴったりのグッズ!その理由は、天気や温度で自然と中身が変わるため。もしかしたら、iPhoneの天気予報より当たるかも? Beautyworld Japan FUKUOKAでも話題を呼んだストームグラスをご紹介。

ストームグラス

ストームグラスってなに?

ストームグラスは、19世紀のヨーロッパで天気を予測するために使用されていたもの。グラスの中に浮遊する物質の様子は、6時間後の気候を現していると言われていたようです。中身は、化学薬品数種をアルコールで溶かし、ガラスでできた試験管のようなものに詰めて使用していたそう。

航海時における天気予報の道具として広く使われており、1870年に発表されたジュール・ベルヌの『海底二万里』にも登場、潜水艦ノーチラス号に設置されている様子が書かれています。

 

ストームグラスの中身はどんな風に変わるの?

中身の液体と沈殿物の様子は、天気や気候で変化します。

 

晴れ

ストームグラス_晴れ

固形分は完全に底に沈み、液体は澄みきる。

 

ストームグラス_雨

沈殿物の量が徐々に増え、透明の溶液中を星型が浮遊する。

 

嵐や強風

ストームグラス_嵐や強風

溶液は濁り、大きな葉のような結晶が溶液の表面までいっぱいに広がる。この現象は天気の変わる24時間前に見られる。

 

雪や霜

ストームグラス_雪や霜

真っ白く沈殿し、かなり上部まで積もる。浮遊する点状のものが見られる。

 

気温が高く暑い

ストームグラス_暑い

沈殿物は低い位置に積もる。

 

ほしいけどあんまり売ってない?

しずく型はテンポドロップなどとも言われ、雑貨コーナーで見かけることもありますが、おしゃれなものは少ない印象。神秘的な性質を持っているので、かわいいデザイン&カラーリングを選びたいところだけど・・・種類は豊富ではありません。

ストームグラス

作ってるのはどこ?

中身は薬品で調合できますが、素敵なものはアーティスト作がほとんど。写真のストームグラスは、naka*さんのもの。絶妙な色出し、可愛い容器デザイン、結晶のボリュームを計算した配合など、ストームグラスアーティストとして、マニアから大手雑貨ディーラーなど多方面から評価される注目のアーティストです。

 

「ハーバリウムだけど、ストームグラスだけど、なんだか少し変わっている・・・そう思っていただけるように努力と工夫をしています。毎日を忙しく過ごし、お疲れの方々に、ふと見た時に少しでも癒されていただければ幸いです」

 

サロン用には受注販売も行っているそう。こちら

 

癒やしを求めるのは施術する側も同じ!ふとした瞬間にほっとできるアイテムとして、サロンにおいてみては?

 

 

text:yuni nojima

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。