化粧品

style tableがCLAYDパックづくりのエシカルワークショップを開催

株式会社フラッグが運営するセレクトショップブランド「style table」(スタイルテーブル)は、サステナブルな社会の実現を目指すため、エシカル消費がより身近に感じられる様々なワークショップを開催してきた。

第7回目となる今回は、アメリカの砂漠で採取される天然クレイブランド『CLAYD(クレイド)』が登場。

 

 

クレイドのクレイは、化粧品開発アドバイザーなどを務める岡崎厚志さんの連載コラムでも絶賛された実力派。

 

CLAYDのクレイには、皮膚を整えるために欠かすことのできない豊富なミネラルが含まれており、パックとして使用することで赤ちゃんの肌のように、柔らかく弾む感触とキメ細やかさ・みずみずしい潤い感をもたらす。
入浴剤として使えば、以下のような体感を得ることができる。

 

めぐりを促す
排出を促す
美肌に導く
質の高い眠り

 

 

ワークショップでは、入浴剤として使用されることが多いこのクレイを使い【CLAYDパック作り】を行う。
内容は、クレイと水を混ぜるだけの簡単なもの。しかし、経済的に効果を感じるパックを続けたいという方にはおすすめな内容。
クレイの様々な使い方、肌や身体について、講師に直接質問できる質疑応答の時間も確保されており、プロならではの質問もできそうだ。

 

【イベント詳細】
〈日時〉
日付:2021年6月20日(日)
時間:20:00〜21:00(19:50にZoom入場開始)
※Zoomにて開催
〈内容〉
・講師紹介
・CLAYDパック作り・使い方説明
・質疑応答
・次回企画の告知
〈参加費〉
■CLAYD入浴剤付きキット
Peatix申込:8,000円(税込、送料込)
店頭申込:6,500円(税込)
■パック用クレイのみのキット
Peatix申込、店頭申込:3,000円(税込)
〈その他詳細〉
https://peatix.com/event/1897535
※詳しくは上記リンクへ

 

 

CLAYDについて

アメリカ西海岸の砂漠地帯で採れたクレイをもとに、入浴剤とボディケアプロダクトを展開する、ナチュラルライフスタイルブランド。
CLAYDで使用しているミネラル豊富なクレイは、トップアスリート向けのケアや、海外一流ホテルのスパやエステでも愛用されるほど、パワフルな体感をもたらすのが特長。
ほぼ全ての商品が天然由来成分100%であり、ベビーからシニアまで、性別や年齢を問わず、様々なシチュエーションで愛され、使用されている。

 

講師

マザーアース・ソリューション株式会社代表 羽田賀恵氏

幼少期からのアレルギーや癌を患った経験から自然療法に目覚め、アメリカ薬草学やデトックス法、ローフード食事法、ホメオパシーディプロマを修得。
その学びをブログで発信する傍ら、会社員時代の経験や海外在住経験をもとにオーガニックのローチョコレートの製造事業を開始。
その後クレイを使った「温泉を超えた入浴剤」を開発し〈CLAYD〉をスタート。
現在は、クレイを用いた天然由来成分のマスクやクレンジング、石鹸、マウスケアなど幅広くボディケア商品や、スパを展開している。
Instagram:https://www.instagram.com/kaehada/

 

 


Text : yuni nojima

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

 




 

 



Ranking

Rank: 1 インタビュー

整体師・楽しんごに10の質問!経営は?どんな施術するの?スタッフは?

Rank: 2 column

国民生活センターが調べた銘柄全部公開!ヤバいまつ毛美容液

Rank: 3 化粧品

エティークから新シャンプーバー「パーマ・くせ毛・広がり ヘア向け用」が新登場

Rank: 4 column

ついにセルフエステの危害とトラブルを国民生活センターが公表!いちばんの問題点はなに?

Recommends

column

セフィーヌからサロン専売のベースメイクライン『FOR SALONS』デビュー。スペシャルな肌づくりをサポート

column

アクシージアのプロ専売ライン「THE B PRO」から3種の濃縮美容液が誕生。ハリの低下・くすみ・目まわりにアプローチ

column

化粧品ブランドを立ち上げたい個人向けにInstagramアカウントを開設。ブランド立ち上げ700社の実績を持つサティス製薬

column

化粧品フロアから美容トレンドを動画やライブ配信。阪急百貨店うめだ本店がHANKYU BEAUTY SCHOOLを開校

Proudly powered by WordPress テーマ: esthete.