• HOME
  • esthete
  • ヘア
  • ナチュラルコスモからヘアオイルに新アロマ登場 サラサラでいい香り「ラベンダー椿オイル」

ナチュラルコスモからヘアオイルに新アロマ登場 サラサラでいい香り「ラベンダー椿オイル」

ラベンダー椿オイル

ラベンダー椿オイル

31ml 4,950円(税込)

ラベンダー椿オイル

アンシェントナチュラルブランド「NATURALCOSMO(ナチュラルコスモ)」から、ヘアオイルが発売。人気アイテム「薔薇椿オイル」(サスティナブルコスメアワードtarout賞2019年度受賞)と同様に、佐賀県加唐島産(オーガニック認証)のオーガニックヤブツバキオイルを使用。「ラベンダー椿オイル」では、さらにブルガリア産真正ラベンダー精油をプラス。香水でもなく、アロマオイルでもなく、もっと気軽に使うものを想定しているため、ヘアはもちろん、全身に気軽に使える。テクスチャーは、とてもサラサラと軽い。入浴後に使用すれば、快適な睡眠空間もサポートしてくれる。

 

素材へのこだわり

ブルガリア産真正ラベンダー

NATURALCOSMO

「真正」と名前につく、ラベンダー界トップ的存在「真正ラベンダー」という種類のラベンダーを採用。生産量世界一のブルガリアが産を使用している。フランス産よりもフルーツのような香りが特徴で、特に柔らかな香りのものを現地から自社輸入している。ツーンとした強い香りがない柔らかさは、「なんだか物足りない?」という印象を受けるかも。優しさを追求したラベンダーを求めている方にはピッタリ。

国産の椿精油

NATURALCOSMO

藪椿”という種類のみからコールドプレスで時間をかけてゆっくり抽出した精油を使用。驚くほどに軽く、無臭の椿油だというから驚き。濾過を繰り返し、ヘアオイルに適した軽さまで調整。世界に誇ることができる日本のオイルとして既に高い評価を受けており、先行商品の「薔薇椿オイル」は、2019年度にサスティナブルコスメアワードを受賞している。

ラベンダー椿オイル

全成分:ツバキ油、ラベンダー油(どちらもオーガニック原料)

 

どんなブランド?

ナチュラルコスモは、「家族の健康をシンプルにする」ために、2007年に堺市、仁徳天皇陵の隣で始まった、アンシェントナチュラルブランド。代表・開発は父親の上林昌三、化学者(薬剤師)・製造は娘の上林麻美、デザインとブランディングは息子の上林拓也が担い、家族経営しているのが特徴。自分たちで、エキス抽出、レシピ開発も行っている。製品は、インナーケアからアウターケアまで様々。

採用している主力成分は、AFAブルーグリーンアルジーと古代ミネラル。

AFAブルーグリーンアルジー
世界でたった一ヶ所アメリカ合衆国オレゴン州クラマス湖で収穫される、30億年前に生まれたシアノバクテリア。湖からあげた瞬間から冷蔵を開始し、6時間以内に冷凍までを行うことにより、収穫時期である夏の気温による脂肪酸の酸化を抑えた、匂いのないAFAブルーグリーンアルジーの収穫に成功。食品はもちろん、オリジナルの方法でエキスを抽出し、ヘアケアやボディケアアイテムに利用。
古代ミネラル
アメリカ合衆国ユタ州のキャニオンの1億年前の地層から、恐竜時代の植物を採掘して抽出したエキス。

 


NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

関連記事