インタビュー

エステだけど研究所。スタッフもお客様も叱らない。洗面台のあるエステ ニキビ研究所

八王子、笹塚、吉祥寺、町田、立川と短期間に店舗を拡大しているフェイシャルサロン ニキビ研究所。アポイントを入れたのは笹塚店でしたが、「そのお店は独立店なんです」との返答が。独立店?支店ではなく?「直営のお店はどこですか?」とお願いして、町田店にうかがうことになりました。

 

町田店は、大きな道からちょっと入ったところにこの看板が見える可愛いサロン

 

ドンズバすぎる名前、独立店の存在、「いつもは八王子にいるけれど私も行きます」という牛尾佳子オーナーの言葉など、謎が謎を呼ぶ取材となりました!

 

 

ニキビトラブルに悩む方へ 肌の育て方を教えるサロン

 

■こちらのサロンはどんなサロンでしょうか

 

牛尾 名前の通り、ニキビに悩まされている方のためのサロンです。私自身、30すぎまでニキビに悩まされていたので、ニキビに特化した仕事をしたいと思っていて。本当は皮膚科をやろうと思っていたんですけれど、皮膚科で働いてみたら思いのほか外科的な治療ニーズが高いことに気が付きまして。いぼの切除など、そういった患者さんが多いんですよね。ニキビの患者さんがいらしてもお薬を出しておしまいなので、先生に「肌がよくなるようなスキンケアのアドバイスをしませんか」と提案してもまったく響かず、医学的アプローチでは解決しないと思いました。それで「ニキビ研究所」という名前でサロンを作りました。

 

■研究所、エステっぽくない名称ですね。施術はフェイシャル、それもニキビケア関連のものだけですか?

 

牛尾 そうですね。ニキビの予防とニキビ跡のケアが中心です。サロンでのトリートメントだけでなく、正しい肌の扱い方を教えてさしあげるので、必ず洗面台があります。横に立って、顔の洗い方を指導するんです。

 

施術ルーム

 

■ええー!ということは、男性のお客様や10代の方が多いですか

 

牛尾 そうでもないですよ。10代の方は、お母様がお連れになる場合ですね。お客様のコア層は20代から50代までで、サロンの名前のせいか、遠方や海外からいらしてくださる方もいます。ひどい方ばかり、というわけでもないんです。どの段階でサロンに来るかはばらばら。お客様によって、スタートラインが違うというか。

 

■お客様はどんなお悩みをお持ちなんでしょう

 

牛尾 最近多いのは、Uラインのニキビケアに悩む方、老廃物の排出がうまくいっていない方ですね。肌診断を最初に行うのですが、汚れが落ちていないと思い込んでごしごし擦ってしまうビニールスキンの方が多いです。きめが流れていると、肌がぺちゃんこになっているのと同じですから、お肌が水分を保持する事ができなくなってしまいます。それを誤解して「ベタつく油ぽい肌質と思っている方が多いです。そういった方に、肌を育てること、肌に必要なものを理解していただくことが私達のミッションだと思っています。

 

 

緩み毛穴は傷と同じ。ニキビケアといっても種類はいろいろ

 

牛尾 サロンには、ニキビケア、毛穴、ニキビ跡の大きく分けて3つのアプローチがあります。RFフォト、炭酸、水素、ハーブピーリングなどを組み合わせていますが、はじめてのお客様で「なにを選んだらいいかわからないし、自分に合うサロンかどうかもわからない」という方のために、カウンセリングのみの無料相談を用意しています。基本的な施術メニューは全店で統一していますが、カウンセリングや店内のインテリアは個人の裁量にまかせています。特にお客様に肌構造などの大切なことを説明する時は、誰でもわかるように、自分の言葉で話してほしいと伝えています。

 

 

■商材はどんなものを入れていますか?

 

牛尾 ハーブピーリングは、エルモサです。剥離ではないハーブを入れたくて、たくさん試しました。でもほとんどが、受けに行くと肌に入れ込んで終わり、というものばかり。その点、エルモサはデコルテからヘッドまでの施術があり、トリートメントとして完結していました。何回か受けましたが、結果にも満足しました。一つひとつの商品にこだわりを感じるところも好きなんです。

 

水素トリートメントは、アンチエイジング専門のドクターが開発したものです。増えているニキビにお悩みの方や、乾燥で表面が荒れている方、たるみ毛穴に悩む方にもおすすめしています。水素は効果を体感される方が多いですね。フォトと水素を組み合わせた「RFフォト ニキビケア水素コース」は一番人気のあるメニューです。

 

ほかは、製薬会社と開発したクリームをはじめとする自社コスメ『PROUD』を使用しています。自社製品なのでヒト幹細胞培養液の濃度を市販のものより高く配合しているのが自慢です。ニキビ跡の修復にはコラーゲンの活性が不可欠なので、使い続けられる価格帯のスキンケアを作りました。アスコルヒン酸と低分子ヒアルロン酸を結合した肌専用のビタミンC誘導体も配合しており、赤みに悩む方やブライトニングを希望する方にも対応しています。ミルククレンジング、クレイウォッシュ、ジェルローション、クリームの4品のスキンケアステップです。

 

オリジナルコスメは手に取りやすい配置であちこちにディスプレイ。ついつ手に取りたくなる仕組み

 

 

きれいになる・がんばる人に興味津々!スタッフはスカウトしています

 

■サロンは支店ではなく独立店もある、とおっしゃっていましたよね

 

牛尾 直営店と独立候補店に分かれています。吉祥寺店と立川店は数年後にスタッフが独立して経営する前提でオープンしているので、いわば買取(予定)店舗ですね。笹塚店も独立予定です。実力次第ですが、だいたい入社して3年くらいで独立候補の店長になれます。

 

■ヘッドハンティングですか?

 

牛尾 いいえ、うちの社員はもともとお客様だった方が多いんです。私自身の経験でもありますが、肌トラブルを抱えているときは「どうせ私なんか」と、何事にもブレーキをかけてしまっていました。

 

ひとはみんな、「よくなりたい、人の役に立ちたい」と思っているはずなんです。でも自信を失っている時はどんなにポジティブになろうとしても、そう簡単には変われません。サロンに通うことで元気になったり、お肌が変わっていくことで『自分も変われるんだ!』って。前向きになるにも、きっかけが必要なんです。ニキビ研究所との出会いから自信と誇りを取り戻してほしいですね。お客様自身では気づけないお肌の変化やその方の内面の美しさにも、まず私たちが気づけるよう、お客様に近い存在でありたいと思っています。

 

ニキビのケアはエステだけではなく、その人のライフスタイルやメンタルもすごく影響します。お話ししていると、前向きで素敵な方が多くて、私がその方を大好きになってしまうんです。どんどんその方に興味がわいて「この仕事興味ある?勉強してみない?」とスカウトすることも。ある意味ヘッドハンティングですね。

 

受付の上にはシャンデリアも!夕方以降の来訪はロマンチックな雰囲気に

 

■ニキビケアが好きというよりは人が好きなんですね!

 

牛尾 そうですね。スタッフの半分は元お客様なので、それが強みです。

知識や技術は学べば身に付きますが、自分がお客様として通っていた経験があるから、誰よりもお客様の気持ちがわかっていますね。入社の基準は技術よりも人間性です。お客様の気持ちに寄り添える人、うちの会社の方針に賛同できる人です。独立支援という制度を設けたもの、うちの会社のコンセプトである「自信と誇り」に溢れる人を増やしたいからです。お客様はもちろんですが、スタッフが生き生きと輝ける職場を作りたいと思っています。

 

エステティシャンで独立するのは難しいと言われていますが、喜ばれる仕事をして、経済的にもしっかり自立した女性って魅力的ですよね。だから、独立希望の社員は応援します。オーナーを目指すことですごく成長します。「ニキビ研究所」というブランドを一緒に育てていけるといいなと思っています。

 

店舗を増やすことは、ひとつひとつが新しいチャレンジであって、余裕があって拡大しているわけではないんですよ。

 

■なるほど。だから裁量に任せた店舗づくりをされているんですね。吉祥寺店には施術ベッドはなく、睡眠用のベッドがあるそうですね!

 

牛尾 吉祥寺店は緑に囲まれていて、ジャングルみたいです。店長がオーガニックやインナービューティーを大切にしているからです。独立を前提に店づくりをしているのでサロンそれぞれに店長の個性が出ています。

 

町田店はお客様のマインドが上がる空間を意識しました。ニキビに悩んでいるのを忘れるくらい可愛らしい感じのお店です。

 

エントランスのウエイティングスペース。ぜひここに座りたい!と通りすがりに思う人は多いハズ

 

 

スタッフは叱らない。社員教育は続けているブログで

 

■社員教育はどのようにしていらっしゃいますか?たとえば、売上などどのように指導しているのでしょうか

 

牛尾 あはは、していないですね。円満に人間関係を築く方法は、一方的に叱らないこと。仕事でミスをしてしまった時も、本人は「もっと喜ばれるには」ということを考えてベストな選択肢を取ったはずですよね、たとえそれが失敗してしまったとしても、話も聞かずに否定するってよくないと思うんです。失敗しようとしてやる人はいないですよね。だから私はスタッフを叱りません。ベストの基準がどこにあったのか、判断の仕方はどうだったか、一緒に理解するよう努めています。

 

もともと、役にたつことしかしたくないと思ってサロンを作りました。根本的すぎて忘れがちですが、「人が嫌がることをしない」というのはとても大切なことですよね。

 

全サロンの共通点は洗面台があるということ。横に立って洗顔指導も行う。町田店の洗面台はひとり暮らしの女の子の自宅を思わせるかわいい雰囲気です

 

■会社のことは、社員にどう伝えていますか?

 

牛尾 私がいまどんなことを考えているのか、ということはスタッフに知ってほしいので、オープンなカタチでブログを書いています。誰でも読めるものですが、スタッフが読むものだと思って書いていますね。私が言うことはみんなが知っているので、「社長が言ってること嘘じゃん」とならないようにしよう、という自分への戒めにもなっています。

 

 

「これから美容の仕事をしようと思っている方へなにか一言」と振ったところ、

 

「美容は生きる勇気を与える仕事です。エステティシャンが自信と誇りを持って働けるようになるといいですね。ひとつのことを身につけるには、3年かかります。苦しくてもどう3年を乗り越えるか、向き合い続けなくてはなりません。夢に向かってがんばりましょう!」

 

というエールが返ってきました。立っているステージは違うのに、同じ目線でいてくれる、そんな心強い社長でした。八王子店で施術をされているとのことなので、会ってみたい、独立を考えているという方はぜひお会いしてみてください。

もちろん、同業者もOKだそうです。

 

町田店の店長と牛尾社長(手前)

 

牛尾佳子さん

八王子ニキビ研究所 オーナーエステティシャン

エステティシャン歴は15年。ニキビに悩まされ克服した過去と、15000人の肌を見てきた経験をもとに現サロンを2016年に立ち上げ、メインエステティシャンとして八王子店に立っている。

日本プロスピーカー協会の認定プロスピーカーやエステサロン経営コンサルタントとしても活躍しており、学び続けている選択理論心理学を生かしたアドバイスで業界を問わず注目されている。

blog  ニキビ研究所 公式ブログ

 

八王子ニキビ研究所

042-649-9110

東京都八王子市明神町3-22-8 エスアイハイム201

 

ニキビ研究所町田店

042-850-9116

東京都町田市原町田6丁目23-8 プエンテビル1階

 

 

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

Ranking

Rank: 1 サロン

整体師・楽しんごに10の質問!経営は?どんな施術するの?スタッフは?

Rank: 2 NEWS

元Jリーガー小椋祥平が開設するリカバリーサロン「Re : room」のウリはパワーナップ(昼寝)!

Rank: 3 化粧品

ラミューンジェルが革命級と噂!MTGの業務用トリートメントジェルが好評

Rank: 4 column

国民生活センターが調べた銘柄全部公開!ヤバいまつ毛美容液

Recommends