Beautyworld Japan WEST 新製品レポート<化粧品&美容機器編>

Beautyworld Japan WEST 新製品レポート<化粧品&美容機器編>

10月7日から3日間インテックス大阪で開催されたBeautyworld Japan WEST。春の展示会よりも新製品が多く、成約率も高いと言われている西日本最大の美容の祭典です。会場で発見した新製品をピックアップして紹介します!

N2AXELシリーズ

N2AXELシリーズ

ニコチンアミドモノヌクレオチド(通称NMN)配合シリーズからは、新たにスーペリアローションとスーペリアモイストエマルジョン(左から1,2番め)が登場。長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化させるNMN配合のプロユースコスメとして高い注目を集めていた。(アクシージア)

 

ダーマロジカ ホリデーキット

ダーマロジカホリデーキット

テイラー・スウィフトやスターバックスなど、あちこちで引っ張りだこの人気アーティストケルシー・モンタギューとのコラボレーションパッケージで登場。世界的に#skincarethatliftsyou というハッシュタグでのキャンペーンもスタートしており、地球規模で盛り上がりそうな雰囲気。種類が多いので、ギフトとしても最適!プロフェッショナルだけの販売です。(タカラベルモント)

 

ダーマロジカ ボディケア

ダーマロジカ フィトリプレニッシュ ボディ オイル ダーマロジカ コンディショニング ボディ ウォッシュ

全部で4品をリリース。写真は右から、フィトリプレニッシュ ボディ オイル、コンディショニング ボディ ウォッシュ。輝きのある健康的な肌へ導くホームケア。実は、本格的なボディケアははじめての発売。SNSでは一足早く世界中でニュースになるほどの注目度。(タカラベルモント)

 

ダーマロジカ プロ限定お試しキット

ダーマロジカ プロ限定お試しキット

プロフェッショナルユースなだけに、種類が豊富なのがダーマロジカの特長。トリートメントで導入するときの助けになれば、と企画したセットは、施術用と店販用の6セットを用意。フェイシャル用は毛穴改善セット(4品)、エイジング加速キット(3品)、イオン導入キットの3種。技術が学べる特典付き。(タカラベルモント)

 

ヒューマステメルスキンケアシリーズ

ヒューマステメルスキンケアシリーズ

夏の終りに発表された同シリーズの美容液と一緒に使えるクレンジング、ローション、クリームがお目見え。日本人由来のヒト幹細胞培養液を90%以上も使用したシリーズなだけに、指さし質問する人も多かった様子。発売日など詳しいことはこれから発表になるそう!(ドクターセレクト)

ヒューマステメル セヴンアフターセラムの記事はこちら

https://esthete.net/post-737/

 

ザ・モデルフェイスジェル

50g 4,000円(税抜)

ザ・モデルフェイスジェル

タイトな肌をめざすシリーズがMTメタトロンに追加。展示会ではジェル状美容液のサンプルを配布しながら大々的なディスプレイでアピール。サンダルフォンの引き締め成分(酒石酸ジメチルアミノエタノール、異性化サフラワー脂肪酸、メリロートエキス)を配合。高い浸透率(角質層まで)で引き上げながらなじませる。(MTコスメティクス)

 

クイーンリフト for Pro クリアプラス

クイーンリフト for Pro クリアプラス

人気機種がリモデル。新しく、毛穴のつまりを解消できるソニックピールプローブを搭載。独自のカップ形状で、PM2.5や黒ずみにも対応する洗浄力を誇る。超音波ピーリングの機能を搭載することにより、完全無欠のフェイシャルマシンに進化。既にクイーンリフトを導入しているサロンは、新プロープ購入(3万円)で、マシンの中身交換と代替え機を無料で進呈。(ヤーマンプロフェッショナル)

 

PYR KNIGHT

PYR KNIGNT

ボディ用のバイラソードのホームケアバージョン。変化するモジュレーションとRFとパルスをあわせた新技術スラックキラー方式を搭載。防水加工を施してあり、バスルームで使うことができる。顔もボディも削るようにトリートメントすることでシェイプアップが期待できる。専用ジェルもセット、充電はUSB。(リンクス)

 

Belle Fremme BODYMAX

Belle Fremme BODYMAX

キャビマックスパーフェクションを製造販売するアバンビューティーの自社開発最新痩身機器。超音波、EMS、キャビの3機能を同時発振できるという複合型。手に装着するWパッドとシングルプローブ付き。すべての機能は画面で操作するため、シンプルでスタイリッシュなルックスに。国産マシンはどれも使い勝手がいいと評判なだけに、外国人客よりも日本人客が上回っている印象だった。(AVANT BEAUTY)

 

CLEAR/SP-ef★

CLEAR/SP-ef★
CLEAR/SP シリーズの中でも、1,000台以上のサロン導入をしているef シリーズに、操作性が向上したモデルが登場。オリジナル装飾やカラーリングを施せる「サロンオリジナル」が実現できるように。需要が高まる子どもの脱毛に対応するジュニアモードも搭載、美肌効果も期待できるという先端設計。(NBS

JEPA(一般社団法人日本エステティック振興協議会)美容ライト脱毛機器適合審査合格機器についてはこちら

https://esthete.net/post-753/

 

ドゥトゥークール アルファ

ドゥトゥークール アルファ

ハンドピース1本で減毛からフェイシャル、バストケアまでを行う複合機。脱毛機に慣れていないスタッフでも安全に施術ができる火傷防止機能や静音化など、いろいろなサロンで導入しやすい工夫がされている。機器全体が内側から色とりどりに発光し、プローブにはピンクのラインが引いてあるなど、このシリーズならではの可愛いアイディアも。

ドゥトゥークール アルファ

VIO脱毛の痛みを軽減するプローブが氷結する照射面や、大きな照射面積もそのまま。

減毛モードはメンズとレディースの2種。いろいろな施術ができるがシンプルな画面設計と仕組みはさすが。JEPA適合審査申請中。(リッシュプラス)

 

LDM-TechSpa

LDM-TechSpa

韓国で話題のムルバンウル(水玉)リフティングことLDM技術を搭載したフェイシャルマシン。美容鍼と似た仕組みを持っており、細胞より小さな10MHzの超音波が表層を刺激することによって、タンパク質分解酵素のコントロール(MMPs)や熱活性タンパク質活性調整(HSPs)が実現し、ダウンタイムの短縮や肌に負担をかけずに美肌が育つ。ドイツのWellcomet社製で、十分なエビデンスを持っているという点も魅力。(クレア)

 

i-body

i-body

タニタ元社長の谷田大輔氏が参画し、会長を務める3D Body Labの製品。初期導入費用を抑え、設置費と月額の利用料金のみにすることで導入をしやすくしている。8台のカメラが、全身約120万点の測定点をスキャニングして3DCGで再現、データはスマホアプリで管理することができる。自身の体の形状や数値をスマホで可視化し管理することができるのは、ダイエッターには強い味方。データはクラウド上に保存され、必要なときに呼び出すことができる。

3Dボディスキャナーというと高額なイメージだが、すべて自社開発を行うことで低価格を実現している。現在はフィットネスジムや整骨院で多く導入されているが、痩身やファスティングサロン、健康管理やコンディショニングを主軸とするサロンにもマッチしそうだ。(3D Body Lab)

 

Slim Attraction

Slim Attraction

RF、サウンドクラッシュWAVE、バキュームは一度に出力可能。EMSも搭載した複合機。魅力は強力なRF(デュアルポーラ)。エネルギーを高め、運動により脂肪が分解されるまでを1回のメニューに盛り込むという偉業を達成すべく生まれた渾身の痩身マシン。

Slim Attraction

エターナル社のプローブはユニークなことで有名。それはしっかりと自社開発をしている証拠でもある。フェイス用も付いているのがいい。

ブラックボディは、痩身マシンはスタイリッシュであるべきというこだわりから。一度体験してみたい旬なマシン。もちろん日本製、自社開発。(エターナル)

 

詳細発表が待たれる新製品や施術も多かった秋の展示会

会場となったインテックス大阪は、広々とした敷地内にホールが点在する開放的な作り。休憩スペースや軽食屋台なども多く、ホールの外に出るとリラックスした雰囲気で過ごす人が多かった印象です。美容関係者が「自分のために楽しむ展示会」の要素も多く、新規出展や海外出展社の多いホールにはクーポンブックが置かれるなど、来場者のテンションをUPさせる取り組みが行われていました。そのためか、あちこちゆっくり回りながらお買い物を楽しむ人も多く見かけました。

 

編集部がエステティシャンやサロンの皆さんと一緒に体験しながら取材を行った「実感レポート編」は、近日中に公開予定!こちらでは、具体的に質感や体感をお伝えします。

 

 

 

【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。