• HOME
  • esthete
  • NEWS
  • サロン発の毛穴ケア技術「スモア ピールエクストラクション」が技術講習を全国展開開始

サロン発の毛穴ケア技術「スモア ピールエクストラクション」が技術講習を全国展開開始


ハーブピーリング、ハイドラフェイシャルに続くスキンケア施術として、SNSとクチコミで話題の「スモア ピールエクストラクション」の技術講習がいよいよ全国展開開始です。

スモア ピールエクストラクション(以降、SPE)は、ケアナケア株式会社が提供する毛穴のお掃除技術。角質や毛穴汚れの除去を徹底的に行う、男女ともに需要のある施術です。スキンケアは、汚れや古い角質を落とすことからすべてが始まります。ケアナケア社が提唱する「一番大事なのは捨てる美容!」という考え方、実はとっても根本的なもの。汚れの除去には角質ケアと毛穴ケアの2種類がありますが、SPEはその両方をカバー。角質ケアのピーリングと、毛穴ケアのエクストラクションを同時に行い、効果を最大限まで高めるだけでなく、単体で起こりがちな肌トラブルの発生も防ぎにかかるという、「通えば通うほど美肌になる」施術なのです。

ピーリングやエクストラクションでよくある肌トラブルはをまとめると

ピーリングでよくある肌トラブル:強い赤みが続く、肌が剥離する、痛みやかゆみが出る
エクストラクションでよくある肌トラブル:赤みや痛みが残る、激しく乾燥する、毛穴が開いたままに見える

このようなお客様からの反応、今までにありませんでした?どう説明して続けるよう指導してきたでしょうか。トラブルが出ると、サロンに通うことをやめてしまう方も多いのが現状。SPEはこの悩みを払拭すべく開発された技術です。肌を傷つけないことに徹底的にこだわったピーリングでまず肌を柔らかくし、肌負担を軽減したエクストラクションを行います。この2つはどちらも独自開発したそうです。

スモア ピールエクストラクションはフェイシャルサロンから生まれた毛穴技術

ケアナケア株式会社は、大阪市北区中之島のCOCOさんのサロン「S-more」が母体。S-moreは、完全予約制のプライベートサロンです。オーナーセラピストのCOCOさんは、業界最大手の化粧品メーカーで12年間勤務した実績を持っており、自分でもにきび悩みを抱えていた過去があるようです。エクストラクションの独自開発には、書籍「毛穴革命」の著者である岡村麻未氏と共同で開発を行い、オリジナルメニューに練り上げました。

こういった背景のもと、コツコツ積み上げて全国展開を達成、新しいケアナケアとして注目されているというわけです。

スモア ピールエクストラクションはこんなサロンにオススメ!

1. 良い毛穴技術に出会ってこなかった人
スクライバーや吸引、ハイドラフェイシャルをも超える効果を実感していただけるパワフルさ。様々な毛穴技術を取り入れたがどれも効果を感じることなく、お客様への提供に疑問を感じているオーナーやセラピストにピッタリ。

2. お客様の肌に合わせたパーソナルな設定
ピーリングは肌負担が最大の課題。SPEはお客様の肌質や肌状態に合わせたパーソナルピーリングが基本です。肌負担を最小限に抑え、剥離のないピーリングを実現。

3. きれいになった毛穴の引き締めも徹底
汚れが除去された空の毛穴をそのままにすると、また汚れが溜まってしまいます。最後に毛穴を最小限に引き締めるアプローチで肌質改善に繋げます。

導入後、初年度売上が平均150%を達成するサロンも。講習はいつ受けられる?

これまで講習の頻度や場所に制限がありましたが、全国に認定講師が誕生したことにより、出張やマンツーマンなどの対応も可能になった、とのこと。コロナ禍でのスキンケア悩みは、マスクによる肌荒れ、男性美容の需要を受けての毛穴の黒ずみや開き、毛穴汚れが原因のにきびなどが多く挙げらています。「皮膚科に行ったけど、親身になってくれなかった」という声も聞かれており、悩みと美しさへの追求に寄り添ってくれるエステサロンへの客足は、今後も見込める見通しです。

また、SPEは導入時に必要な機器の購入はナシ。初期費用や固定費が少ないのも特長です。

<講習概要>
日程:三日間(座学1日、実習2日)
講習費に含まれる商材:ピーリング剤350名分、カウンセリングツール、ホームケア専売品導入権、ディプロマ
カリキュラム:毛穴理論、ピーリング、エクストラクション、毛穴引き締め・改善施術、メニュー戦略、スキンケアアドバイス他
1名からの講習が可能
東京、名古屋、兵庫、栃木、大阪に講師が在籍
全国出張対応
講習後のフォロー体制あり

参考までに、本社で開催している「S-moreメソッド徹底導入コース」の費用は320,000円(税別)。オンラインでも受けられるようですが、座学だけとなります。

お問い合わせは、各Instagramアカウントまで。
導入について
@smore.extraction.school

実際に施術を体験してみたい方は、
@smore.official


【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。




関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。