• HOME
  • esthete
  • フレグランス
  • アクネ ストゥディオズとフレデリック マルが初のコラボレーション ネオクラシックな香りが誕生

アクネ ストゥディオズとフレデリック マルが初のコラボレーション ネオクラシックな香りが誕生

アクネ ストゥディオズ パー フレデリック マル

創業以来、斬新な美学を生み出すべく突き進んできた2つのブランド、Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)とフレデリック マルが初のコラボレーション。新香水「アクネ ストゥディオズ パー フレデリック マル」は、合成香料のアルデヒドを主軸にしたネオクラシックな香り。2024年5月22日(水)から、全国の百貨店などで展開している。

 

アクネ ストゥディオズ パー フレデリック マル

50mL 38,500円、100mL 54,780円(ともに税込) 2024年5月22日(水)発売

アクネ ストゥディオズ パー フレデリック マル

フレデリック・マルは、Acne Studiosの豊かな美学を取り入れながら、その精神を香りで表現したいと考え、ネオクラシックな香りが誕生。それは、躍動的でありながら心地よさを感じさせる、マグネットのように魅力的で先鋭的な香り。調香師のスージー・ル=エレーは、マルが最も得意とする香水にフレッシュさとまばゆい輝きを与える合成香料アルデヒドに着目。さわやかな香りやメタリックな輝きを感じる香りが特徴で、現代フレグランスの黄金期を形成しただけでなく、時を超えても愛され続ける名香の誕生にも大きく貢献している。香りは爽やかでクリーンで、1950年代以降、様々な家庭用品にも採用されている。

アルデヒドが、フレグランスの骨格を形作るかのように、ピュアで澄んだ香りを解き放ちながら、華やかな香りを長時間キープ。アルデヒドのワクワクするような香りと柔らかなフローラルノートが溶け合い、ローズとバイオレットのほんのり漂うクラシカルな香りを、輝くようなオレンジブロッサムが引き立てる。

フローラルブーケの香りに、インセンスの香りが加わり、ミネラル調の爽やかさをプラスしながらアルデヒドの香りを強調させる。続いて、印象的なコントラストを奏でる、繊細で控えめなバニラの柔らかな香りに、クリーミーなサンダルウッドとピーチスキンの香りが寄り添いながら、肌を優しく愛撫する心地よいモヘアセーターのように、ホワイトムスクの優雅な香りが表れる。

アクネ ストゥディオズ パー フレデリック マル

伝統的な香りと近未来的な香りを融合させたフレグランス。

 


【NOT SPONSORED】この記事はesthete編集部オリジナル記事です。メーカー提供の情報・アイテムを含みます。

関連記事